「ほっ」と。キャンペーン
<< 決断力 大島紬 >>

和包丁

a0267855_10111867.jpg
仕事で使っている包丁です。
ただ今は刺身を切ってないので使っていませんがemoticon-0107-sweating.gif

前の店ではカウンターで刺身を引かせてもらっていました。
上から鱧の骨切り
薄刃(菜切り・関東型)
柳刃包丁の本焼尺一(33㎝)
てっさ包丁の本焼尺(30㎝)a0267855_10153650.jpg                                                                                               富士山に日の出です→                                             



鰻サキ包丁です。
柳刃包丁とてっさ包丁は本焼といって、刀をつくるのと同じ作り方で
作っています。
包丁を焼く温度は900度ぐらいで土を刃の薄い所と厚い所の火入れを
均一にするために薄いの所は熱が入りにくい土を、厚い所は熱が入りやすい土を、
とやってるのですが、しのぎの部分に刀によくある波紋が出てて、すごく良いんですよemoticon-0100-smile.gif

今では手間のかかるそんな事をしないで、大量生産の方に行っていますが、
絶対に手間のかかった物の方が、長持ちするし、いいんですよ。
そんな物が残れるように自分も知って、使って後世にも伝えていきたいですね。
[PR]
by shin7300 | 2012-05-09 10:21 | 料理 | Comments(1)
Commented by アツシ at 2012-05-28 06:27 x
波紋が見えます!!
左上に丸いものもあって富士山の日の出のようですね。
知って、使って後世に伝える同感です。
お互い頑張りましょう。
<< 決断力 大島紬 >>