<< 寒川義雄 上賀茂秋山 >>

座禅

京都建仁寺で座禅体験をしました。

会社の5人で参加して、涼しくて心地いい日に座禅することができました。

私は両足院の広間の座布団に座り和尚さんに「座禅の仕方」を聞いて神妙に座禅を組みました。

1.姿勢を調える《調身(ちょうしん)》

2.呼吸を調える《調息(ちょうそく)》

3.心を調える《調心(ちょうしん)》

1.と2.はどうにか型を調え、25分×2回の座禅が始まりました。

まず和尚さんが、列の間を警策(けいさく・曹洞宗はきょうさくというらしい)を持ちながらすたすた歩き出します。一往復したところで今度はゆっくりと様子を見ながら歩いて来ます。

目を半開きにして斜め下を見ながら息を鼻からいーち、にーいと十まで数えながら気持ちを整えていきます。途中で足が痛いなとか考え事が出てきてもまあそれはよいと常に流すという事をやっていくのですが、それが出来なくなったときは警策(けいさく)をいただくというのが儀式です。いただくには和尚さんが近づいて来られる様子を見て両手で拝みのポーズで合図を出すのだそうで、その後土下座のようなポーズで前屈みになり背中を叩いてもらいます。

初めての座禅体験!警策(けいさく)をいただくのはお約束?と、タイミングを図り、意を決して拝みのポーズで警策を請い、背中に結構痛い、2撃をもらいひと安心?!
ただいい気持ちでした039.gif

座禅の意味を和尚さんから聞いて、この川の水は綺麗だねと言っても同じ水を見る事は一生ないわけで、私たちの体も白血球は1日で死滅するし、形は同じ自分でも同じ状況という訳にはないので我と上手に付き合う気持ちの持ち方を勉強させてもらいました。

京都旅行で色んな人と出会い、色んな物を食べて、色んな物を見て、とてもいい勉強をさせてもらいました。

これからの自分に店に役立てていきたいと思います。
[PR]
by shin7300 | 2012-05-22 10:38 | 日々のこと | Comments(1)
Commented by アツシ at 2012-05-28 16:29 x
とても充実した旅行だったみたいですね。
座禅、私もやってみたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 寒川義雄 上賀茂秋山 >>