<< 横山拓也 竹鶴 >>

門藤農園(もんどうのうえん)

a0267855_10243113.jpg
広島の加茂郡福富町にある門藤農園に行ってきました。
20年位前から自然農法でお米を作っている農家さんです。
店でもここのお米を使わせてもらっています。
是非行ってみたたかったので、連絡すると楽しみにお待ちしてますとの快い返答が001.gif
それだけでものすごい嬉しかったです。

天皇献上米を作っている農家さんでもあります。
a0267855_10283552.jpg


a0267855_10255954.jpg
ホームページにこんな事が書いてありました。
21世紀の農と食に夢を持ちながら、本物のお米をつくっています。
「生きた土からでないと、生命力あふれる作物は育たない。」
森林や川、池の水目には、化学肥料や農薬に頼らずとも植物が繁茂している。
そんな自然の循環が自然農法のお手本です。
自然農法による農耕では、自然生態系の中で生み出されることのない
人工合成化学物質は一切使用しません。わが家では、自然の循環に沿って、
田んぼで出来たもの(ワラ。モミガラ。米ヌカなど)をまたもとの田んぼに返し、
それで足りない養分を補うのに、有機質肥料(MOAの認可資材)だけを使います。
生態系を破壊する物質は避け、土の持つ本来の力を引き出し、
生命力あふれる生きた土で元気な作物を生産します。

a0267855_1025067.jpg

田んぼに稲が黄金色に育っていました。
車で走っていると、稲を刈って掛け干ししている所もあったので門藤さんに聞いてみると、十分に稲をふくらせて(育てて)収穫するそうです。

a0267855_1027047.jpg

お母さんが作った甘酒(甘麹)をいただいたのですが、美味しかった011.gif
話を聞いていると、玄米と自家製の味噌で作ったみそ汁と野菜があれば、あと海藻を少し食べていれば栄養価的には肉などを食べなくても十分いいみたいで、78歳のお父さんがすごく元気なのが証拠だなと思いました。

a0267855_1027672.jpg

稲も少し収穫させてもらいました。
お米を買い、お土産もいただいて、いろいろと親切にしていただきました。
快く迎え入れてくれて本当に愛にあふれている方だと実感しました。この経験をお客さんにも伝えていきたいと思います。

応援よろしくおねがいします→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2012-09-21 10:29 | 食材 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 横山拓也 竹鶴 >>