<< ムッシムパネン (MUSIMP... 金継ぎ >>

まながつお

a0267855_10411570.jpg


ぼちぼち大きなまながつお。
a0267855_10414677.jpg

ぶちゃいくな顔をしていますが、味はいい。
お刺身、焼き物、揚げ物と割と何でもできます。骨も柔らかく一緒に食べる事が出来るので、カルシウム摂取もばっちり。

名前の由来としては、カツオのいない瀬戸内海などで、初夏にとれる本種を「カツオに見立てた」ところから。「真似鰹(まねがつお)」から転訛したもの。

「魚のなかでも特にうまいため、「真名魚」を「真な=親愛を表す語」で「真にうまい魚」の意味。

西海にサケなし、東海にマナガツオなし。と言われる位、美味しい。
最高な食材です。
日本料理では西京味噌に漬けて″西京焼″にしますね。

自宅でしたので、幽(柚)庵焼にしました。
今が旬の黄柚子を使って、醤油だれに1時間程漬けて自宅でかけ焼。
a0267855_1042915.jpg

a0267855_10422627.jpg

a0267855_10424694.jpg

a0267855_10431630.jpg

a0267855_10433733.jpg

中々美味しいのができました。(自画自賛)

今が旬のまながつお、是非買って食べてみてください。お酒もご飯も進む事間違いナシ。

まながつお食べたいと思った方、ポチッとよろしくお願いします→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2013-01-24 10:48 | 料理 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ムッシムパネン (MUSIMP... 金継ぎ >>