<< 掛井酒店 烏賊の塩辛 >>

恵方巻

a0267855_073270.jpg


今日は、自宅で恵方巻を巻きました。
穴子捌くとこからやりました。
a0267855_081053.jpg


具は、焼穴子・車海老・水菜・かんぴょう・卵焼きの5種。穴子を入れると格段に味がおいしくなります。広島の特産なので入れない手はないです。
a0267855_0112656.jpg

海苔はやっぱり三國屋さんです。香りが全然違います。
a0267855_0113969.jpg

こんな感じでつくっていきます。
a0267855_0122869.jpg

a0267855_0124488.jpg

a0267855_013676.jpg

a0267855_0132145.jpg

a0267855_0134060.jpg

a0267855_0135797.jpg

a0267855_0141662.jpg

a0267855_0144342.jpg

a0267855_0152124.jpg

4本巻いて二人で3本食べました。明日の朝一本食べる予定ですが、なれていると思うので楽しみ。

節分は大切な行事ですね。季節の分け目、立春・立夏・立秋・立冬には邪気が生じるので、その前日に豆まきをして邪気をはらうんですよね。
a0267855_0154110.jpg

恵方巻には商業的な所や、起源をみるといかがわしいものがあったりと、あまり個人的にはどうかな?とか思ってしまいますが、巻寿司(寿司)が好きなので作りました。

巻寿司は昔から食べる機会がとても多かったと思います。思い出の味です。懐かしい味に思いを馳せながら料理をするのは、とても楽しい時間です。

ポチッと応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2013-02-03 23:45 | 料理 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 掛井酒店 烏賊の塩辛 >>