<< 原田耕三先生 green coffee (グ... >>

魴鮄 (ホウボウ)

美味しそうな大きいホウボウがありましたので、即購入。刺身でいけるくらい新鮮なものでした。
a0267855_1018435.jpg


12月から2月位があぶらがのって美味しい時期です。
a0267855_10211949.jpg

鰭がとても綺麗ですよ。中々ないフォルムです。胸びれの下の方は鰭から離脱して脚みたいになっていて、これを動かして海底を「歩く」ことができる。ホウボウの名はこのようにして「方々」歩き回るところから来たと言われています。
腹鰭も三角形で大きいが、胸鰭の直下であまり目立ちません。
魚の形がカナガシラという魚ににていますが、こんなめだつ鰭がないので分かると思います。
a0267855_10351843.jpg

a0267855_10341039.jpg

身は生では薄いピンク色がかっており、とてもモチモチして甘みと旨味、いい感じの歯ごたえがあって美味。
東京で仕事している時、この時期にお刺身で使っていました。
a0267855_1022158.jpg

a0267855_10223372.jpg

料理法も刺身、煮付け、唐揚げ、塩焼き、鍋料理、干物など多種多様。
a0267855_1023576.jpg

身以外にも、アラからは良い出汁が取れ、発達した浮き袋も湯がくなどして食用とすることができます。大きな肝がはいっていましたので、浮き袋と一緒に煮付けになっていました。
a0267855_10232944.jpg

醤油麹を入れて煮付けを作ってくれていたのですが、麻婆豆腐みたいです。
a0267855_10235998.jpg

見た目と違ってとっても美味しかったです。

2日位あとに、鍋になりました。色んな料理ができてとても美味しかった。
安かったらまた買いたいな。

ホウボウおいしそ〜と思った方、ポチッと応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2013-02-16 10:19 | 料理 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 原田耕三先生 green coffee (グ... >>