<< 大野産手掘りあさり  小料理はせべ >>

春大根でふろふき大根

a0267855_10261076.jpg

だいぶ前、きょうの料理でやっていた、「京味」の西健一郎さんのふろふき大根。

とうとう、昨日の朝作ってみました。
とぎ汁で下茹でとかしなくて大丈夫。剥いてからなんと、蒸して火を入れるのです。
a0267855_1027135.jpg


その方が、いらない水分がなくなって出汁がしみ込んでいくそうです。
そりゃあやってみないと…

剥いて残った皮は千切りにして薄めの金平にしました。エゴマを入れたのでパリパリシャクシャクして美味しいのです。
a0267855_102759100.jpg

a0267855_10281567.jpg


そうそう、蒸してサクッと火が入ったら
a0267855_10273791.jpg


沸いたお出汁の中にそのまま入れて少し炊きます。
a0267855_10285373.jpg

鰹と昆布の出しに酒少々、塩あたりにしといて、薄口で色を少し持たせてから、濃い口を数滴いれるといい感じのふろふき大根の出汁が出来ます。
a0267855_10291651.jpg


これが本当に美味しかった。
a0267855_10295960.jpg

a0267855_10321368.jpg

いままで作った中で初めてかな??味がしみていて、大根が凄く甘く感じました。
これはオススメな調理法です。

ぜひ今日の料理の西健一郎さんの″ふろふき大根″お試しあれ〜。


西健一郎さん凄いな!と思った方、ポチッと応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2013-03-22 10:32 | 料理 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 大野産手掘りあさり  小料理はせべ >>