<< 世界遺産の近くでお花見でも… 吉和の山菜 >>

抹茶でホッとする時間

抹茶を飲む。というのは作法とかあるから…と敬遠されがちですが、実は健康にもいいし日常に取り入れたらほんとうにいい飲み物なんですよ。
a0267855_10515528.jpg

ギャラリー一葉で買った、横山拓也さんの黒茶碗、井上三希子さんのカフェオレボウル、これに抹茶を立ててみました。抹茶茶碗じゃないといけないとかそんなことは考えずにそれっぽい物を買ってやってみるのもいいと思います。

抹茶の粉の作り方は、至って単純。
チャノキの葉(茶の葉)を蒸してから乾燥させた碾茶を茶臼でひいたもの。
だから健康にも本当にいいんですよ。甘み、渋み、苦みがあります。甘みが強いものが高級とされますが、その個性もいいと思うので雑味も旨味です。

全ては一物全体です。
それを体に取り込む。自然体の飲み物です。

中国から伝わったものですが、ここまで茶道という″道″の文化で発達したのは素晴しい事だとおもいます。
おもてなしの精神性、考えられている寸法など計り知れない程知らない事が沢山あります。
それを勉強していくと今やっている、料理にも繋がって行くのではないかとよく考えます。
それをやっていくと、自分の心の揺れが小さくなり、何があっても落ち着いて物事をできるようになると思います。ならいに行くといい時間が流れるんです。
広島には上田宗箇流という流派があります。武家の茶道。かっこいいんですよ。最近は稽古にいけてないですが…

まあそんな事は置いておき、何事にも入り口が大切です。
特に難しく考える事なく飲んでみる事がいいです。

用意する物は茶筅、抹茶粉、茶碗これさえあれば大丈夫。
あとお湯です。
沸かして少し差し水した方がいいと思います。
小さいスプーンに軽く3杯くらいにお湯200cc前後くらい。何回かやって、いい加減にしてみてください。
a0267855_10524188.jpg

泡立てたらクリーミーになり口当たりが柔らかくなります。こっちの方が飲み易いかもしれません。
体にもいいので日常に取り入れてみてください。
結構馴染んでいいですよ〜

文化を継承するとか難しく考えずに、日常に日本らしさを取り入れる事が重要です。
是非たててみてください。

抹茶たててみようと思った方、ポチッと応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2013-04-05 10:57 | 日々のこと
<< 世界遺産の近くでお花見でも… 吉和の山菜 >>