<< 牡蠣の土手鍋 家でたまにはランチでも… >>

牡蠣のオイル蒸し

a0267855_11301929.jpg


作り方としては…
1.加熱用牡蠣を面器に並べ、振り塩、コショウをする事 15分。
(振り塩が喰い味になるので少し強めに)
2. 熱湯にて霜降りをする。
(熱湯の中へ 1 を入れすぐに上げて冷水へ)
3. 2 の牡蠣の水気を取り、昆布をひいた面器に並べる。
白ワイン、オリーブオイルを掛けて蓋をする(ラップ)。
香草をいれたつけ汁を作るのもいいけどこれで簡単に出来ます。
4. 強火で蒸す事10分。
牡蠣がふくらみ、汁が出てきたら蒸しあがり。
注意:蒸しすぎると縮んでしまうので気をつけてください。金串で中の熱さを見るのも手です。
火が通っているかは熱くなっていて、下唇の下にあてるのがいいとおもいます。
当てすぎると火傷しかねないのでこれまた注意。

冷たくして土佐酢で作ったジュレをかけて、独活と紅芯大根のマッチ棒状に切ったサラダみたいな物とコゴミのお浸しを添えて春らしい料理の完成。さっぱりとして美味しいですよ。

簡単にすだちとポン酢で食べてもいいと思います。是非旨味タップリの地御前の牡蠣食べてみてくださ〜い。キリッと冷えた日本酒にも、ぬる燗でも、白ワインにもあいますよ〜

ポチッと応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2013-04-29 11:31 | 料理 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 牡蠣の土手鍋 家でたまにはランチでも… >>