<< つねまつ酒店 青木良太展  >>

松江城って

a0267855_10452552.jpg


エンズイギリに行く前にちょっと散歩がてらに寄ってみた松江城

門脇さんという無料で案内してくれる方に案内をしてもらいました。75歳の方ですがしゃきしゃきしてとてもユニークな方。楽しいのもあるのですがエンズイギリにいかないと…と思っていたので途中から少し焦ってしまいました。
a0267855_10323326.jpg

色々な説明をして頂きました。
a0267855_1034651.jpg

これはこの壁を支えている物に板をのせ上から鉄砲や槍を打つ為の板だそうです。これがあることで角度がつけれるので広範囲に狙えるそうです。

井戸も敷地内にあってまだ下に水がありました。
a0267855_10343519.jpg

a0267855_1034471.jpg


この木。バクチノキというのですが、この皮を剥がして財布の中にいれておくといいそうです。
a0267855_10363720.jpg

a0267855_10362643.jpg

博打をしすぎて″身の皮をはがされる″からの由来なのかな(笑)

そんなこんなで時間があっという間に過ぎて時間が…  ご親切にご案内して頂きありがとうございました。

ようやく天守に到着。
a0267855_10375256.jpg

全国で現存する12天守のうちのひとつで、国指定の重要文化財です。唯一の正統天守閣といわれているそうでその佇まいが物語っている様です。
しかも江戸時代に起てられているのに安土桃山時代の城の特徴を持った建物だそうで(千鳥・入母屋破風)、なんか〜かっこいいのです。自分好み。

3階中央にある華頭窓は、室町時代に作られた銀閣寺・金閣寺に見られる禅宗の寺院様式の窓で一種の飾りだそうです。

因に2m8cmの鯱鉾。これは木造で日本現存の物の中では最大。
a0267855_10375558.jpg


城は大好きです。この城は昔そのままの佇まいなので見応え十分でした。
廃城令で城を明治政府が破壊してしまいましたが、今造れる人はいないのにな。本当に残念です。

城の中は沢山色んな物が展示してありました。
軍配にも工芸が施されていて昔の人はほんと〜お洒落ですよね。
a0267855_1039683.jpg

馬に乗った時に脚を置くもの
a0267855_10392683.jpg


柱には鎹が打たれていてつなぎ止めています。
a0267855_1055375.jpg

父が″子は鎹″っていうじゃろうが。これから来とるんで〜と言っていました。
a0267855_1055994.jpg


天守閣に着いて。古い屋根をみてワクワク。風が入って来ていい感じでした。
360度見渡せる望楼式。司令塔・展望台の役割もあったそうです。
a0267855_1040345.jpg

下に降りて気になっている所へ…
甲冑を着ました。いつか、もっと本格的な物を着てみたいですね。
a0267855_10411972.jpg

その後城下町を堀の周りを歩きながら散策。とても気持ちのいい時期なので楽しくいい時間を過ごす事ができました。
a0267855_1040184.jpg

a0267855_10411297.jpg

楽しかったな。今度は備中松山城に行きたいな〜。

松江城いいですね〜と思った方、ポチッと応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2013-05-14 22:43 | 日々のこと
<< つねまつ酒店 青木良太展  >>