<< 今日は小イワシ解禁日 古伊万里 白磁 >>

牡蠣魚醤

3週間前ぐらいから作り始めた牡蠣魚醤。
a0267855_10104513.jpg


塩をただしているだけですがこれがどうなるでしょうか??

春先の丸まるとした栄養価の高い牡蠣を使うのがミソ。

これがどんな感じに変化するかがたのしみです。
結果は1年後にわかります。もっと熟成させてもいいのでとりあえず作ってみました。
さてさてどうなりますかね〜

いろんな魚醤作りが出来ているのは、あくさんのお陰です。ほんと感謝です。
3月に作った小イワシの魚醤もいい感じに熟成していて美味しいです。これは小イワシに塩をしただけです。もう少し寝かせてみようと思っていますが、ついつい使ってしまいました。
スゴく旨味があっていい感じにできあがっています。

日本は穀醤が卓越しています。魚醤はタイのナンプラーとかベトナムのニョクマムとかが有名ではありますが、中国の南部や東南アジアでは魚醤が沢山あります。これは小魚が大量にとれたからという理由もあるそうです。
瀬戸内海も海が豊かで、新鮮な小魚や小エビがたくさん取れるので、これで魚醤を作って使って、広島らしい料理を作っていきたいものです。

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2013-06-06 10:25 | 料理
<< 今日は小イワシ解禁日 古伊万里 白磁 >>