<< 柴田 健司・正子 やきもの2人展 しゅんしゅんさんと打ち合わせ。 >>

とうもろこしの掻き揚げ

a0267855_11205642.jpg

世界三大穀物のとうもろこし。紀元前5000年頃にはもう栽培されていたとか。

日本には16世紀後半に来たそうです。

美味しそうな物が舟入市場にありましたので、深夜家に帰ってから掻き揚げにしました。
a0267855_1121282.jpg

まず、桂剥きにしてから(これが難しい場合はまな板の上に置き、包丁で芯から実をこそげるように
とる。)
a0267855_11222069.jpg

打ち粉をして、天ぷら粉とあわせます。

あとは170度から180度位の油でサッと揚げていきます。
a0267855_11214541.jpg

コツは手の中に落とす量を決めておき、その量を油の上から一気に落とさないようにすることです。
あまりゆっくり落としても駄目です。

糖度の高い物を買うと甘くていい感じなのが出来上がります。
a0267855_11223413.jpg

ビールと相性も抜群なので是非この時期におつまみとして作ってみて下さい。
大人にもお子様にも喜ばれる事間違いなしですよ〜。

応援よろしくお願いします。→広島ブログ   
[PR]
by shin7300 | 2013-07-11 11:23 | 料理 | Comments(4)
Commented by もみじ at 2013-07-12 21:01 x
緑色は枝豆ですか?
Commented by shin7300 at 2013-07-13 10:03
そうです。
玉蜀黍の黄色が栄えると思います。
料理は彩りも重要ですよね〜。揚げた枝豆もおいしいですよ。
Commented by もみじ at 2013-07-19 23:54 x
今日、とうもろこしの掻き揚げ、作ってみました。
揚げてる時から、とうもろこしの物凄い良い香り。
美味しかったです。
一本しか作らなかったので、あっという間に無くなっちゃいました...。
Commented by shin7300 at 2013-07-20 10:41
掻き揚げ、美味しいですよね〜
一本はすぐなくなりますね。でも足りなかったな〜位の方がいいのでは…
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 柴田 健司・正子 やきもの2人展 しゅんしゅんさんと打ち合わせ。 >>