<< 実家の野菜畑 村島順 土瓶・急須展 >>

土用丑の日

7月22日は土用丑の日でした。
a0267855_10401154.jpg

昨日はお突き出しで鰻の寿司を少しだけお出ししました。炭火でやいたのですがやっぱりおいしいですよね。

土用丑の日…諸説あるみたいですが、鰻にはビタミンA・B群が豊富に含まれています。
夏バテ、食欲減退防止の効果が期待でき、この時期に食べる事は理にかなっているのかな!?とも思います。

といっても、鰻は年々高くなる一方でなかなか食べれませんよね〜。シラスウナギが激減しているのが原因みたいですね。
ただ、鰻の旬は冬眠に備えて身に養分を貯える晩秋から初冬にかけての時期で、秋から春に比べても夏のものは味がおちるらしい。
本当の旬は違うみたいですね…

今日は二十四節気の大暑。快晴がつづいて、気温もあがってやれん時期がやってきました。
この時期にスタミナタップリの鰻を食べてバテないように乗り切りましょう〜。

応援よろしくお願いします。→広島ブログ   
[PR]
by shin7300 | 2013-07-23 10:40 | 料理 | Comments(4)
Commented by もみじ at 2013-07-23 23:39 x
鰻で思い出すのは昔、父が海でよく獲ってきてた大鰻です。
これが、大鰻なもので、何しろ油っこい^^
炭火で焼いて食べてたのですが、3回くらい焼いて、
油を落としてちょうど良い感じに....。
あの力強い味は今でも忘れられません。
Commented by shin7300 at 2013-07-24 11:12
それは食べてみたいものですね。白焼きにして熱燗と…
旨そうです。
幼少の頃の、食の記憶は本当に忘れる事ができませんね。
私は祖父のとった松茸と広島牛のすき焼きや、天然鮎で作った素麺は、いまでも忘れられません。
Commented by mariarica at 2013-07-24 12:18
こんにちは お暑うございます
炭火で焼いた鰻美味しそうですね〜写真でご飯がすすみそう♡
子供の頃の味の記憶ってづっとついて来るものですね
祖父とうなぎやハゼをを釣ったり 岡山では毎年松茸
千里で春の筍 和食の季節感 素敵です
shinさん☆のBlogに感じられるものですね。
Commented by shin7300 at 2013-07-25 10:13
ほんまにお暑うございますね〜。
写真でご飯がすすんでしまったら大変〜。でもそう思ってくれたのなら嬉しいです。
mariaさん素敵な昔の記憶があるのですね。私のBlogで、これからも季節感は大事にしていきたいと思っています。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 実家の野菜畑 村島順 土瓶・急須展 >>