「ほっ」と。キャンペーン
<< てしま旅館 角島(つのしま)と本州最西北端 >>

川棚クスの森

角島に行った後は…

母が行きたいといっていた楠の森へ。
話しか聞いていなかったので、勝手な妄想では楠が沢山群生していると思っていました。

最近出来た綺麗な駐車場にとめて階段を上ると、凄く大きな楠の一本の木がありました。
樹高25m。
大きな枝が広がっているから楠の森といわれているそうです。さすがにびっくりしました。
a0267855_0362093.jpg

調べると分かったのですが、何も知らずに行くと驚きました。

何でも樹齢1000年だとか。平安時代位からあったのですね。
a0267855_0362812.jpg

日本三大楠木だそうです。国指定天然記念物。
このスケールは一度見ないとわかりません。
何かのついでがある方は一度見て下さい。

ちなみに役場の方から頂いたクスの森の冊子には、佐賀県の武雄にある武雄の大楠が紹介されていて、こちらも気になりました。樹齢は3000年だそうです。因に縄文時代晩期です。
見てみたい〜

旅は楽しいですね。自然を見ながらとてもリフレッシュしていました。

応援よろしくお願いします。→広島ブログ   
[PR]
by shin7300 | 2013-09-01 23:23 | 日々のこと
<< てしま旅館 角島(つのしま)と本州最西北端 >>