<< いさきの炙り造りと塩焼き 秋刀魚ご飯 >>

渡り蟹と菊と梨のお浸し

活きている渡り蟹が入ったので塩蒸ししてからほぐしました。
a0267855_23523474.jpg

器:荒木義隆
春菊を使おうと思ったのですが…今一束500円もするんですね!
買えません…

舟入市場に水菜があったのでそれを使い、黄菊ともって菊を入れてお浸しになりました〜

9月9日は重陽の節句。
この日は観菊の宴が催されて、菊を浮かべたお酒を飲んで、長寿を祈りました。
そんな事を考えながら和え物で使いました。彩りも綺麗になります。

梨の千切りをちょっと多めにいれると…いいアクセントになります。
シャキシャキしてる梨を選ぶのがポイントです。因に20世紀なしをつかいました。
梨の清涼感とかぼすの絞り汁をいれてさっぱりとしたお浸しの完成です。

秋らしい料理ですね〜
楽しいです♪♪

応援よろしくお願いします。→広島ブログ   
[PR]
by shin7300 | 2013-09-16 23:52 | 料理 | Comments(2)
Commented by もみじ at 2013-09-18 21:05 x
渡り蟹と菊と梨と水菜の組み合わせは素人は思いつきません(^^;)
どんな味なんだろう。。。
Commented by shin7300 at 2013-09-19 10:02
シャリシャリとした梨の感じがアクセントになっていいんですよ。
蟹を入れる事で味わいが広がります。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< いさきの炙り造りと塩焼き 秋刀魚ご飯 >>