<< The Trunk Marke... もみじの紅葉 >>

村田眞人作陶展 福屋八丁堀

昨日から福屋八丁堀本店・美術画廊で行われている村田眞人さんの作陶展に行ってきました。

個展前日は、上田宗箇流の私の先生と一緒に店に食べに来てくれました。
楽しいお話も出来、久々の再開はとてもいいものとなりました。

昨日は息子さんと、昔のお弟子さんも来店してくださいました。息子さんも陶芸をしているそうです。因に31歳。私と歳も近く楽しくお話出来ました。
a0267855_1053237.jpg


東京の日々から知っている作家さんで、赤絵の器や古染付けの写しの向付が素敵なのです。

独特のタッチで描かれる、赤絵や呉須によって描かれたユーモラスで温かみのあるオコゼやカニに京野菜、色とりどりの花・・・。
画一的な造形ではなく、一つ一つ心を込めて形作られたその姿だからこそ、村田氏の運筆がより映えるように感じます。
写実的なようでいて、愉快で温もりのある村田さん独特の世界観が魅力ではないかと思います。
今回は色々な物がありました。

香合も素敵な物もあり、宗箇流をしている事もあり、お庭焼の″さても″の写しもありました。
とても重厚感があるのですが、凄く軽くとてもかっこよかったです。

品格のある本当に素敵な器達。見るのもとても勉強になります。

こんな器使って料理してみたいものです。
27日(水)までしているので、気になる方は是非行ってみて下さい。

染付けいいなと思った方、応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2013-11-22 10:59 | | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< The Trunk Marke... もみじの紅葉 >>