<< 同じお題で書きましょう″初″参... 抹茶のブランマンジェ >>

永遠の0を見て

a0267855_14503736.jpg


昨日、店主と一緒に見に行っていました。福屋・八丁座は満席。一番後ろの席でギリギリ見る事ができました。


一番最初に私の好きな俳優、故・夏八木勲さんが出て来てとても嬉しい気持ちになりました。

家族への愛情、今の私とも重ねたりして凄く胸が締め付けられる思いでした。
頭のいい、腕のたつ宮部という主人公が愚直なまでの想い。潔い気持ちに感動。

色んな人の感想はあると思いますが、70年位前はこんな事があったという真実。
もうそれを知っている人も、いなくなってきている時代です。

私の亡くなった祖父も南方に行って、命からがら遠泳で助かったという話を聞いた事もあります。
今では祖父が生きている時に何故、その話を聞いておかなかったのかと悔やまれます。

風化させてしまってはいけない。そして死にたくなかったであろう若き人たちの想いの上で私達は生きている。生かされている。のだと思います。

日本が少しでも良くなって欲しいと志願して死んでいった人達の死を無駄にしてはいけないと本当に思いました。

同じ過ちを繰り返してしまいそうな、最近の情勢。絶対に繰り返してはいけない。
そんな気持ちをさらに強く持ちました。


みなさんはどう思うか分からないですが、それぞれの目で見て、感じて欲しいそんな映画。

出来れば、時間を作って見てほしいなと思いました。
見るのは是非、福屋八丁堀本店にある八丁座で。何故かというと…シートが凄くいいですよ〜。
ゆったりと座れ、疲れません。


応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2013-12-31 14:51 | 日々のこと
<< 同じお題で書きましょう″初″参... 抹茶のブランマンジェ >>