<< 甘鯛うろこ焼き 神馬藻をつかったお吸い物 >>

あさり酒蒸し

広島の大野あさりがあったので少しかってみました。
a0267855_11253917.jpg

時期が早いので身のつまりはどうかなと。
やはりまだ小振りなかんじではありましたが、とても身は美味しかったです。

簡単に作れるのはあさりの酒蒸しでしょう。あさりをよく洗って酒を軽く浸るくらい入れ、昆布を少し入れ蓋をして火にかけます。沸いてきて、開いたら開いた物から取り出していきます。
ずっと火にかけていると身に火が入りすぎて美味しくなくなります。

それで最後に残った汁の味をみて、塩があまりにもきついようなら少し水を入れてみるといいとおもいます。
最後に少し温めて完成。

汁は飲んでもいいですが、お味噌汁や八宝菜をするときの出汁としても使えます。
あさり出汁ははとても美味しいですからね〜

しかも各臓器の機能を促進してくれるそうですよ。飲み過ぎた時にも助けてくれます。飲むときは事前に買っておくのもいいかも?しれませんね。

これから旬を迎えるあさり。手軽でつくれる酒蒸しどうですか〜?

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-01-16 11:32 | 料理 | Comments(4)
Commented by もみじ at 2014-01-16 19:52 x
ほんと身が小振りですね。これから春になると大きくなりますね。
大野のあさりは昔、父と母と潮干狩りに行った思い出が...。
昔の大野のあさりは掘ると真っ黒い物体でした。
でも、本当に美味しかったです。
今は、たまにお店にあると買ってみますが、
昔のように黒くないです。
水質が変わって来たのでしょうか?
Commented by mariarica at 2014-01-17 10:38
あさりの酒蒸し大好物です♡
土地の旬のモノを戴けるのはとても贅沢な事になりましたね
こちらのBlogを拝見していると
まだ訪ねた事の無い広島がとても素敵な処に思えます*
Commented by shin7300 at 2014-01-17 10:42
今でも採る所によっては真っ黒いやつもいるそうですよ。

私も昔、倉橋に祖父母と釣りに行く時に餌を掘っていて、浅蜊が一緒に掘れてそればっかり採った記憶があります。
祖母はあさりが好きで、必死にあさりを沢山採りました。

祖父は堅実に釣り餌の本虫をとっていましたけど。
久しぶりにあさり掘りにいってみたいですね。
Commented by shin7300 at 2014-01-18 11:19
mariaricaさん
酒蒸し大好物なんですか〜旨いですよね。
しかしまだ走りの時期です。
広島に帰って来てもうすこしで三年ですが、広島の豊かさにはほんと驚いています。というか料理しているので実感してます。

ただ50年前とかはもっと旬を感じれたのではないのかと思います。次の世代にも繋ぎたい伝えたいので、山や海を大切にして限りある資源を大切にしていきたいものです。

旬の物は一番の贅沢ですよね。地元びいきもはいっていますが、広島は素敵な処ですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 甘鯛うろこ焼き 神馬藻をつかったお吸い物 >>