<< 掛江祐造作陶展 蟹真丈のお椀 >>

蟹の香りがする里芋の摺り流し

里芋のおいしい時期ですね。
寒い時期は根菜に限ります。体を温めてくれるので体にも優しい食材。
a0267855_955924.jpg

里芋は妻の祖父母から頂いた物。

熊本の祖父母は素敵な美味しい野菜を届けてくれます。
しかもどれも美味しい。
里芋は大好きです。ネットリして甘みもすごくありいい食材です。

料理は食材ありきだなといつも食べさせてもらって感じます。

なので調理もシンプル。
冷たい出汁に皮をむいた里芋をいれ酒少々いれ柔らかくなるまで炊きます。
里芋が柔らかくなったら里芋を取り出し、カニの殻を魚焼きグリルで香りが出るくらい弱火で少し焼いて、火にかけて温かい出汁の中にいれ弱火で少し香りをうつして漉します。

殻は捨てる方も多いかと思いますが、これも香りが出るのでもったいないのです。

それを里芋と一緒にミキサーにかけるだけ。
ポタージュのようになります。

味付けは少しの白味噌と塩と薄口だけ。
そんなシンプルな料理が体に染みます〜

蟹も殻までつかってあげると嬉しいと思います。
食材を使いきって、生かしてあげる。

日々、敬意を払い料理をしていきたいものです。

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-01-24 09:57 | 料理 | Comments(2)
Commented by もみじ at 2014-01-24 23:49 x
お椀の真ん中にあるものは蟹みそでしょうか?
Commented by shin7300 at 2014-01-25 10:16
そうです。

蟹ミソです〜
これがないとはじまらんです。柚子皮やアサツキや刻んだばちこをちらしたりしてみたのですが、一番シンプルなものが美味しい。
そういう事になりました。

素朴な味ですがそれ以上でない味がいいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 掛江祐造作陶展 蟹真丈のお椀 >>