<< 真魚鰹蕗味噌焼 小烏賊の大船煮 >>

みやじまぐちの想い出shop  epilo(えぴろ)

新年会で楽しんだあとは…一人で行こうと思っていた。
えぴろ。
しかし、何故か12人で伺いました。

入り口は宮島口の駅を降りて
a0267855_10225187.jpg


あなごめしのうえのを目指して…入り口はうえのですがこれが目印。
a0267855_1014740.jpg

奥にある築100年以上の酒蔵を改修しているそうです。
a0267855_10214117.jpg

この重厚感やっぱり古い家屋はいいですね。憧れます。

1階のセレクトショップもですが、2階の古本カフェも素敵なんですよ。
a0267855_10143948.jpg

一人でしっぽりと本でも読もうかと勝手に思っていたのに残念。今回は何故か?うみべのしおのりと竹鶴で飲み直しです。
この暮らしの手帖も1958年私が産まれる25年前…中身はとても興味があるものがたっぷり。

これだけはみようと思っていた″草を食む″という本。
a0267855_10231176.jpg

京都のなかひがしの料理本なのですが綺麗な山里料理あこがれますね〜。
是非こちらに伺った際はご覧になってみてください。絶対この料理食べたくなります。

カフェ今度、ゆっくりと伺いますね〜☆

1階のお土産のショップはオススメ。広島の美味しい物、名産品がたくさん。
広島の人もなかなか手にする事が出来ない様な広島土産もあります。
a0267855_1020688.jpg

お世辞なしで素敵なセレクトだと思いました。
レモンクッキーシンプルで美味しかった〜

こんなしゃもじもあります。広島ならではですね。ちなみに御飯用のしゃもじは900円。
安いですね〜
a0267855_10203416.jpg

デザインも素敵ですよ。


えぴろはエピローグからきているそうです。
旅の最初にえぴろで本を借りて宮島に行き、宮島で宿泊されて帰りにえぴろに帰ってくる。
そんな思いのある想いでショップ″えぴろ″

広島の方も旅行者の方もゆっくりと楽しめると思います。
ここで本を読みながらゆっくりするのもオススメです。

ポチッと応援よろしくお願いします。→広島ブログ

.
[PR]
by shin7300 | 2014-02-04 10:28 | 日々のこと
<< 真魚鰹蕗味噌焼 小烏賊の大船煮 >>