<< 焼干し大根・人参とちぢみ法蓮草の浸し 指揮者クラウディオ・アバドを偲んで… >>

有機牛蒡の柔煮と白野菜の摺り流し

寺岡有機牛蒡の太いのがあったので昆布だしで柔らかく炊きました。
まさに土の味。
a0267855_1175719.jpg

大地の味がします。

コレに合わせるのは白い野菜たち、下仁田葱と白菜の芯と蕪の皮など甘い野菜をふんだんに使います。
色の相性はとても素晴しく、赤い食材には赤をというように共通した旨味があります。

白い野菜をつかうのも色んな組み合わせがありますが、甘みのある野菜を選ぶといいと思います。
ただ大根を使うと大根臭が占領するので使わない方がいいかも…。

これを干しえびと昆布の出汁に少量の酒でで優しく炊いていきます。塩だけで味付けしてそれをミキサーにかけザルでさらっとこします。

それだけで美味しいスープができます。しかもとろみも勝手についているのでいい感じ。
すり流しは妻が大好きな料理です。栄養価もいいし体にもいいとおもいます。

雪が降って寒いですがこのあったかいスープで乗り切りましょう〜。

ポチッと応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-02-08 11:09 | 料理 | Comments(9)
Commented by ⑦パパ at 2014-02-08 13:28 x
いつかshingoさんの料理でオフ会せんといけんね

うちの奈々子は牛蒡が嫌いで「木ぢゃんか!」と言いますw
Commented by mariarica at 2014-02-08 15:29
美しいですね*
Commented by shin7300 at 2014-02-09 09:14
7パパさん…私の料理でオフ会ですか〜~_~; 大量生産するには難しいので少人数でゆっくり私も参加しながらというのが理想です^ - ^

ゴボウはいい役割するんですよ。
炊き込みご飯にはないとなんか足らんな〜って感じだし…脇役に徹してくれます。
奈々子さんはどんなゴボウを食べたんですかね?

脇役ばかりで寂しいかなと思い、主役にしてみました。
圧倒的な存在感でした( ´ ▽ ` )ノ
Commented by shin7300 at 2014-02-09 09:18
mariaricaさんコメント、お褒めの言葉ありがとうございます。

美しくて味もいい。
まさしく”美味しい”を目指して日々格闘しています。
味わいは優しくじんわりくる味。
そんな味が大好きです。
Commented by ⑦パパ at 2014-02-10 17:58 x
はっすんの牛蒡です。人参も里芋も椎茸も蓮根も蒟蒻も好きなのに
牛蒡を「木」だといって食べませんww
Commented by yoshi at 2014-02-11 01:22 x
御料理がますます進化してますね。おいしそうです。
うさぎもいるんですね、すごい。
広島菜を使った料理を教えて下さい。お願いします。
Commented by yoshi at 2014-02-11 01:26 x
漬物の広島菜です。すみません。
Commented by shin7300 at 2014-02-11 10:32
7パパさんやっぱり奈々子さんは牛蒡が駄目なんですね〜
私が調理しても無理かも〜。

確かに木みたいですよね。牛蒡をポタージュのようにしたら食べれるかも…でもそれじゃあ意味がないですね〜

私の暫くの課題になりそうです〜。
食べれるようになって、しかもそれが美味しいと感じたらその時に何か感じれるようになるはず。
それも食の楽しさですからね〜。
Commented by shin7300 at 2014-02-11 10:38
yoshiさんコメントありがとうございます。

御料理は進化しているというより、私の思っていた事が食材と向き合う事により沸いて来ている感じです。
いいか悪いかとかというより、作ってみて形にする事を優先させているので作るという事に徹しています。
それでもっといい物が出来ないか?というのを模索する。
の繰り返しですからね。やりすぎたり、シンプルにしてみたり試行錯誤です。

うさぎもいるんですよ。かわいいですよね。

広島菜ですか〜漬け物としての位置としてしか考えた事はないですが何か考えてみましょう〜。
といっても締めの御飯のものしか浮かばないです。
考えて作ってみたいので、気長にお待ちくださいませ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 焼干し大根・人参とちぢみ法蓮草の浸し 指揮者クラウディオ・アバドを偲んで… >>