<< 蕗の薹味噌を使って 小イワシの刺身が…?! >>

さよりを使って細工寿司

これから旬を迎える針魚(さより)。
a0267855_11235424.jpg

とっても美味しい魚です。大きくて太い物を選ぶのがオススメ。
小さい物は家庭で食べるのはいいですが、下処理をするのが大変。
母は小さくて安い物を沢山買ってきて、大量に刺身にして食べさせてくれました。

残った骨はお出汁をとってすまし汁。
これがまた美味しいんですよ。いい出汁がでます。

由布院の旅館時代に料理長が細工寿司を作ってくれていたのを思いだして、昆布締めにして作ってみました。

久々でしたので深夜に内職をしている気持ちに…
菊の花びらのように配置してみました。

季節の細工寿司を教えてくれた料理長は、私の料理人としての基礎を教えてくれました。
そして美意識も高くその意識を持つように、いつも心がけています。
全然届きませんが…

12年経ったいまでも感謝しても仕切れない。18の頃からついたので、時には親のように愛情をかけて頂きました。
その愛情を忘れず、仕事に励みたいものです。

ポチッと応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-03-01 11:25 | 料理 | Comments(6)
Commented by takako at 2014-03-01 12:06 x
美味しそうなサヨリですね(^^♪
私は上手くさばけず、お刺身にするとが崩れてしまいます。
Commented by itatchi at 2014-03-01 17:52 x
残念ながら、今回の京都では、shingoさんおススメのバーに出かけることはできませんでした。
それでもいくつか美味しいお店には、行ってきました。息子やその友達と同伴なので、洋食が多くなりましたが、京都、さすがに奥深い。
Commented at 2014-03-01 18:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shin7300 at 2014-03-02 12:20
takakoさんサヨリ美味しかったですよ〜。
一口でなくなってしまいましたが…

お刺身にするときは簡単なコツがいるんです。
それが分かれば大丈夫です。今度、針魚の刺身実習しても面白いかもしれませんね〜。

Commented by shin7300 at 2014-03-02 12:25
itatchiさんコメントありがとうございます。

京都は食文化もとても面白く、フレンチでもイタリアンでも京都にまとまっていますよね。
それが素晴しいと思います。
ブログ見ていたら京都に行きたくなってしまいました。

私の紹介した所はいつか機会があったら行ってみて下さい。
素敵な空間に癒されますよ。
Commented by shin7300 at 2014-03-02 15:56
M様、教えてもらった料理長には及びませんが…
頑張って作ってみました。

臼杵の河豚、無量塔の珈琲、そしてもり田さんでのお寿司。
羨ましい限りです〜(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 蕗の薹味噌を使って 小イワシの刺身が…?! >>