<< 鰯の糠炊き 花甘藍摺流し 塩雲丹 >>

3年の月日。

今日は東日本大震災から3年目。

私は東京で地震にあったのですが、あんなに長い揺れを感じたのは初めて。
収まって一階に降りると人、人、人でした。

a0267855_11375570.jpg

会社のテレビで福島の爆発を見ていてこれは近くにいては危ない。
素直にそう感じました。ただいろんな事があり、数日間悩みましたね。ホント…

店長兼総料理長にかけあって長期休暇を社員みんなとるようになり、広島に3月の14日か16日に帰ったんだったと思います。
蒲刈で釣りをしながらボーッと「どうしようか?これから…」って考えていました。


丁度店を変わる頃で、和食の個人店に内定が決まっていたのを辞めて急遽、故郷の広島へ。
27歳だった私は、夢を見ていたのかなんだったのか?!
帰って来てからのよくわからない1年(最初は何処にいけばいいのかなんなのか…って感じ)を過ごしていました。
子どもが欲しかったのもあったしこのまま東京で生活には無理があったのではと、今では冷静に考える事ができます。
これも3年の月日でしょうか?それとも本当に子どもが出来たからでしょうか?
心境の変化。それに人との出会い。それによって今の楽しい日々があるのだと思います。
しかも広島に帰って来てから″ブログ″を始めたのも変わり始めたきっかけだったのかもしれませんね。母や妻のお陰です。

広島に帰って来てから4月で3年目。
色んな方との出会い、ご縁に感謝して、これからも日々生きていこうと思います。

ポチッと応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-03-11 11:40 | 日々のこと | Comments(8)
Commented by 橋本クリニック at 2014-03-11 12:29 x
震災のおかげというのも変ですが、震災があったからこその出会い(縁)もあるんですね。
同じようなことが起こらないといいですね。
心からそう思います!
Commented at 2014-03-11 13:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by takako at 2014-03-11 13:36 x
あの日、私は故郷静岡県でひとり暮らしの母、東京在住の姉と兄一家の無事を確認しホッとしたのもつかの間、テレビに映し出される惨事に言葉を失いました。

縁あって広島で生活しておりますが、今後、どこでも起こりうる出来事ではないでしょうか?

ガンの経験、大震災の目撃、だからこそ日々を大切に受けとめて生きて行きたいと思っております。

いつも周りの方に感謝の言葉を発せられるshingoさんには感服しております。
Commented by shin7300 at 2014-03-12 11:49
橋本クリニックさんコメントありがとうございます。

同じ過ちは繰り返さない。そう願う、そう誓うしかないのですが、なかなかそうもいかないのかもしれません。

大きな力を動かすのは私達です。団結して後世には改善でき、よき未来を作っていきたいものですね〜。
Commented by shin7300 at 2014-03-12 11:54
Mさん自己紹介ありがとうございます。

こちらこそお会い出来る事を楽しみにしております。
近く連絡させていただきます。よろしくお願い致します。

透明な味ですか〜?!
目指す所ですね。食材ありきの料理。食材が昔よりもいいものがなくなってきていますので、シンプルな料理はどうしても難しいし値段も高くなったりと大変です。

でもこの姿勢を崩さず伝えていきたい。必ず残していかなければいけない。
だからこそ私は作り続けたいと思います。
Commented by shin7300 at 2014-03-12 11:59
takakoさんコメントありがとうございます。

日々大切に生きていきたいですね。
それが明日に…そして未来につながる。そう信じています。

感謝するのは私自身が色んな人に″思いやり″を持って接してもらったからだと思います。
私も″思いやり″を持ちこれからは伝えていかないといけない立場になってきているように思います。

先輩達にしてもらった事に感謝して、私を作ってくれ、生かしてくれてきた食材に感謝して日々料理をしていきたいです。
Commented by もみじ日記 at 2014-03-13 01:25 x
私は関東出身なのでよく分かります。
御縁に感謝ですね。
Commented by shin7300 at 2014-03-13 09:22
もみじ日記さんコメントありがとうございます。
出会いに感謝。
ご縁を頂いたので、これからも大切にしていきたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 鰯の糠炊き 花甘藍摺流し 塩雲丹 >>