<< 桜鯛の酒蒸し Cadona >>

平貝とホワイトアスパラ

広島県産の平貝。
最近よくいいのが入ります。
しかも貝柱の食感がよく美味しいのです。
切り方を変えてから調理。
半分に切ってから、繊維にそって切ったもの、繊維を切ったものの二種類。
塩をしてから少し炙ります。
a0267855_1140367.jpg

合わせるのはホワイトアスパラ。皮を剥いて、その皮と昆布で煮出した出汁で、食感よくボイルしておきます。
a0267855_1139131.jpg

その昆布だしにゼラチンを煮とかしてから昆布だしのジュレを作ります。
それをたらっとかけて昆布ジュレで平貝とホワイトアスパラを食べます。

貝と昆布とホワイトアスパラと塩と水。これだけで料理ができます。
必要以上に物を入れないとてもシンプルな味。こんな味の料理は素材次第ですが…本当に好きな料理です。

体にじんわりときますよ。
ちなみに繊維にそって切った方(上の写真)の方が食感がよく美味しかったです。

平貝は海の中では、尖っている先端を土に突き刺して生息しています。
何だか面白いですよね。

a0267855_11403320.jpg


応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-04-10 11:41 | 料理 | Comments(11)
Commented by tanat6 at 2014-04-10 18:13
平貝 生よりさっと火を通すと、より旨味が引き立つような気がしますよね。

このジュレ 美味しそう!
アスパラの皮も入れるんですね~
是非 作ってみます。
Commented by ⑦パパ at 2014-04-10 18:51 x
へぇ~ ホワイトアスパラの皮は捨てないんですね
勉強になりました!
Commented by もみじ日記 at 2014-04-10 22:24 x
ホワイトアスパラと言えば,亡き父が缶に入ったアスパラガスが好きで,酒のつまみによく食べていました。
Commented by Shin7300 at 2014-04-11 08:01
tanaさん、イタリアンやフレンチの方は皮で出汁をとり、ホワイトアスパラを茹でるという仕事をしているそうです。

このジュレは何となく、海の感じがするクリアな野菜の出汁ジュレを目指しました。

必要以上に美味しくないというのも美味しさですよね。
是非是非やってみてください^ - ^
Commented by Shin7300 at 2014-04-11 09:36
7パパさん、皮からも甘みと香りが出汁に移ります。

一物全体ですね。
Commented by Shin7300 at 2014-04-11 09:39
もみじ日記さん、缶のホワイトアスパラは柔らかくぐにゃっとするらしいですが…(食べたことがありません)生の物は風味も食感もよく美味しいはずです。

今度缶の物も食べてみますね。
Commented by ナナママ at 2014-04-11 17:39 x
今年も、地ぐ酒ぐ、、、伺います。
初めての去年とまた違って、
いろいろ飲み比べできて、
楽しみです。

Commented by shin7300 at 2014-04-12 11:20
ナナママさん、地ぐ酒ぐのリストバンドはお持ちですか?

当日は、是非早めのご来店をオススメします。美味しいあてをご用意してお待ちしております。
Commented by KANA at 2014-04-12 14:37 x
本当にいつも美味しそうです。
品よく、目にも舌にも気持ちが伝わるようなお料理ですね。
Commented by shin7300 at 2014-04-13 14:02
KANAさんありがとうございます。
美味しさは五感で決まると思います。
口の中が美味しいだけでは物たりないのかも…。人って何だか贅沢ですよね。

美味しさを目でも舌でも表現出来る様、日々精進します。
Commented by 履歴書の趣味 at 2014-06-02 11:27 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 桜鯛の酒蒸し Cadona >>