<< 若竹煮 蕨と穴子の信田巻き >>

新若布と桜鯛の土佐酢ゼリー掛け

先日…漁師のhanaさんから若布を頂きました。

綺麗でとても美味しそうな若布。
鯛は先日酒蒸しでアップした、残りの片身を使い料理。
桜鯛の身に塩を軽くして昆布締め。そして軽く酢で締めます。

皮を霜降りして皮目も美味しく頂きます。
若布はサッとボイルして水気を切っておきます。

盛り合わせて土佐酢のゼリーをたっぷりかけます。
a0267855_11445589.jpg

口の中に海がいっぱい広がります。
hanaさんありがとうございました。
母にも、店にも分けて使いました。美味しくみんな喜んでいました。
海の恵みとhanaさんに感謝です(^^)

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-04-16 11:47 | 料理 | Comments(4)
Commented by tanat6 at 2014-04-17 13:10
昆布締めにして酢で締めて霜降りですか~
美味しさのトリプルプレー、三段跳びですね。
Commented by shin7300 at 2014-04-18 09:11
tanaさん、上手い事いいますね〜。
安くて小さな魚に手間をかける事で、美味しく変身してくれます。

折角なので最大限美味しくしてあげたいですからね。
私に出来る食材に対しての敬意です。
Commented by hanakumakuma at 2014-04-18 12:23
サラダのドレッシングとか、牡蠣酢のお酢をジュレにしたりとかはありますが
とろりーんとソースのような使い方ももちろんありなんですよね!
ありがとうございます、愉しみが広がりました☆
Commented by shin7300 at 2014-04-19 08:48
hanakumakumaさん、この土佐酢のジュレはオススメ。

サラダにかけてもいいですし、れもんや酢橘を絞ってもいい。
万能ジュレです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 若竹煮 蕨と穴子の信田巻き >>