<< 地ビールフェスタ 若竹煮 >>

筍御飯

筍といえば…

筍御飯を想像する方、多いんでないでしょうか??
筍はお出汁で炊いておいた物を使います。
筍の穂先はそのままスライス。姫皮は細切り。根元の所は少し大きめの乱切りにして食感を変えます。
口の中で色んな食感があった方が美味しいですからね。

炊いた地に薄口醤油、濃口少々、味醂を少々いれて少し濃いめにします。
焼目をつけた油揚げをミキサーにかけ小さくしたものと一緒に炊き込みます。
これがポイント。この油性分が御飯に絡まっていい具合になってくれます。
お揚げさんは何でもしれくれます。
a0267855_10284185.jpg

仕上げにこごみを入れて完成。こごみでなく蕗でもいいと思います。鯛と一緒にたいても美味しい春の炊き込み御飯。
桜鯛と筍の炊き込み御飯 蕗。
とかもいいんでないでしょうか?

茶碗によそいでから、木の芽をふりかけてください。
a0267855_10302755.jpg

春の香り満載。美味しい時間です。

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-04-18 10:30 | 料理 | Comments(2)
Commented by tanat6 at 2014-04-19 08:56
私も大きな筍が余ってるので、shinさんの真似をして 今日は筍ご飯にします~
保存てどうされてます?
やっぱり 新鮮なうちに食べてしまうのが一番ですよねぇ…
Commented by Shin7300 at 2014-04-20 07:06
糠で炊いたままの地を冷ましそのまま漬けておくのがベストです。
皮はつけたままがいいです。

でもお早めに食べるのをオススメします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 地ビールフェスタ 若竹煮 >>