<< 春の〆地鯖 鮎魚女叩き蕨椀 >>

蕨の土佐酢漬け

蕨を灰汁抜きした物が沢山残ったらこれをしたらいいですよ。

食べやすい多きさに包丁してからザルで水気をしっかりきっておきます。
それに、出汁6:酢2:薄口1:味醂1:砂糖はお好みで少々。
火にかけて熱いうちに蕨に浸して追い鰹をします。
a0267855_11434775.jpg


                             伊万里  菱形小鉢



冷めてからというか1日くらい置いていた方が美味しいです。
このまま1ヶ月位は最低日持ちします。

酢でさっぱりした美味しさは食事を増進させてくれます。あと蕨のネバネバも美味しいですからね。
是非簡単なこの土佐酢漬け。春の食卓にどうぞ〜♪

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-04-22 11:45 | 料理 | Comments(4)
Commented by ナナママです~♪ at 2014-04-22 18:25 x
私も蕨たくさん頂いたので、
残った分、酢漬けにして今夜頂きます。
簡単酢の物です。
土佐酢、、、メモしました。
Commented by tanat6 at 2014-04-22 21:14
蕨って酢漬けにすると日持ちするんですね。
硬くなったりはしないですか?
そう言えば、母がたくさんの筍を真空パックにしたり、塩漬けにしたり、酢漬けにしたりして保存していたのを思い出しました。
Commented by shin7300 at 2014-04-23 09:47
ナナママさん。
簡単酢の物、美味しそうですね。
春の食卓は山菜がならんで嬉しくなります。

土佐酢…チェックありがとうございます♪
Commented by shin7300 at 2014-04-23 09:49
tanaさん酢漬けにすると日持ちしますよ。
固くなったりせずにいい感じになります。

筍はボイルして干して、干し筍にするとうまうまですよ。
メンマといいませんがそんな感じになります。
古の知恵ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 春の〆地鯖 鮎魚女叩き蕨椀 >>