<< 岩崎政利さんの野菜 花見鰈の煮付け >>

花見鰈と春野菜揚げ浸し

春の野菜と魚をさっぱりとした料理に。
a0267855_93084.jpg


                                    岸野寛 白磁桔梗鉢

揚げ浸しは出汁と味醂、薄口醤油。濃口醤油を少しだけ入れます。
鰈は皮を引いて、塩と少しだけ胡椒を振り下味を付けておきます。

野菜を適当にカットして表面の水分を拭き取っておきます。
飛び散るので…

野菜も色々用意するといいですよ。今回はラディシュ、小かぶ、長芋、蓮根、アスパラ、紫アスパラ、スナップエンドウです。

今だったら、山菜とかを入れてもいいと思います。

鰈だけは小麦粉を打ち粉で使って下さい。
あとは170度くらいで揚げていくだけ。野菜は食感を残して揚げてみて下さい。

出汁が染みるのに時間がかかるので朝、ささっとして夜に食べるのがオススメ。
酢橘の絞り汁を入れてみたんですが、ふり柚子でもいいかなと思います。

さっぱりとして美味しいですよ〜。簡単なのでオススメです。

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-05-03 09:07 | 料理 | Comments(2)
Commented by tanat6 at 2014-05-03 22:03
揚げ浸しって ゆっくり時間をおいてやらないと駄目なんですよねぇ…。
いつも 綺麗な盛り付け。器も素敵!
私は、鰈の煮付けの煮こごり、見た目汚くてUPできませんでした~
Commented by shin7300 at 2014-05-04 09:10
tanaさん味が染みるまで少し時間がかかりますからね〜♪

綺麗な盛り付け。一皿だけなので集中して盛り付けしてます。
器は岸野さんといってとても素敵な作家さんです。
修行僧みたいな方です。

鰈の煮付けの煮こごり旨いですよね。白ご飯にバッチリです。
見た目汚くても美味しければ…気にしない気にしない(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 岩崎政利さんの野菜 花見鰈の煮付け >>