<< 鮴(目張・めばる) 木の芽味噌 >>

煽烏賊と筍の木の芽和え

木の芽味噌を使った和え物。
a0267855_11333523.jpg

旬の筍は出汁に薄口醤油少々と味醂で少し炊いておきます。
走りの煽烏賊は包丁目を入れて、酒と塩と少しの昆布で酒煎りします。

冷ましてから木の芽味噌でささっと和えます。

木の芽の香りと烏賊の甘み、筍の食感があるとそれだけでいいって感じです。
筍だけでも美味しいですし、木の芽味噌は魚にも鶏肉にも合います。

旬の春の香り。食卓で楽しんでみて下さい。

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-05-07 11:33 | 料理 | Comments(4)
Commented by tanat6 at 2014-05-08 07:43
綺麗な緑、美味しそうです。
我が家は紋甲系の烏賊が苦手で、アオリ烏賊も私はなかなか上手に料理できません。
また 教えてください。
Commented by ナナママ at 2014-05-08 09:41 x
青寄せ、、、と云う言葉に魅了されました。
見た目も美しく。
畑も作ってみたくなりました。
Commented by shin7300 at 2014-05-08 10:42
tanaさん綺麗な緑は青寄せの技です。
木の芽だけだとアクで茶色い色になってしまいますからね…。

紋甲烏賊系が苦手ですか?
蒲刈島は春、甲烏賊漁が盛んです。よって新鮮な烏賊が沢山店にも並びますし、なんたって安い。
これを頻繁に食べてないとは…損してますよ〜。

墨がすぐ飛び散るので大変なのですが…今度是非。
甘くて美味しいですからね〜♪
Commented by shin7300 at 2014-05-08 10:45
ナナママさん。
青寄せ。料理の仕事をしていれば普通に使いますが…
ご家庭では、こんな面倒くさいものはしませんよね〜
というか…しなくてもいいと思いますが、やってみると見た目にも美しい料理になります。

畑も作って、晴耕雨読。私が晩年望む生活です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 鮴(目張・めばる) 木の芽味噌 >>