<< 竹の子めばるの煮付け 煽烏賊と筍の木の芽和え >>

鮴(目張・めばる)

父が蒲刈島から鮴を沢山釣り、届けてくれました。
今この海域は、脂がのって美味しい。丸々しているのが写真でも分かりますよね?!
a0267855_1111192.jpg

メバルは、目が大きいことから『眼張』と漢字で書きます。
釣り人は、春にシーズンを迎えるので、『春告魚』とも言います。

漢字で『鮴』と書いてメバルと読むこともあります。
これは、メバルが海中で止まり休む習性から充てられた漢字。
因に『鮴』は、淡水魚の『ごり・カジカ』とも呼びます。

”竹の子めばる”って聞いた事はありますか?
タケノコメバルというカサゴみたいな魚種もいるんですが、この時期に穫れる目張の事を言うそうです。

竹の子が旨い春にメバルも旨くなるからとか、雨後の竹の子のように、海の中でワラワラと湧くが如く活発になって獲れるから”竹の子めばる”というそうです。

この時期の脂がのったメバルは最高に旨い。品のある上質な白身。
鰈をも凌ぎます。
a0267855_11122758.jpg

父は昔からメバルを釣るのも食べるのも好きなんですが、この2、3年はこの時期になるとしょっちゅう行っています。
釣れる様になり楽しいのもあるのかな?と思います。高校時代の自分の姿を見ているようで面白いです。
いつも美味しい魚をありがとう。感謝しています。
また大きいの、お願いね〜(笑)

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-05-08 11:14 | 食材
<< 竹の子めばるの煮付け 煽烏賊と筍の木の芽和え >>