<< 餃子のはね 栄螺と独活の揚げ浸し >>

焼空豆のこれ!

広島・三次産の空豆を舟入市場で最近、よく見かけます。

お店では炭でさっと焼くのですが、自宅の魚焼きグリルでも焼けます。
強火でサッと焼いて美味しく仕上がります。

ビールのつまみにいい。
豆のさやの内側に付いているワタも食べれます。ココに甘みがあり香りが集まっています。
a0267855_11252531.jpg

甘くてトロッとした感じを味わってみて下さい。
きっと笑顔になりますよ。

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-06-02 11:26 | 料理 | Comments(7)
Commented by m-rica at 2014-06-02 12:03
え!今知りました
ワタも食べるコトが出来るのですね
パートナーは 無類のお豆好き 今まで何度も焼いては
嵩高い殻の割りにお豆さん少ないわ と空豆にボヤいていましたが
shinさん☆今日もまた一つ教わりましたね
merci beaucoup♡
Commented by tanat6 at 2014-06-02 12:12
我が家の昨晩の食卓にも登場しました。
キスを2時間ほど天日に干して焼いたものに添えました。

ワタも食べられるんですね。
すり流しにするときも入れたほうがいいですか?
Commented by hanakumakuma at 2014-06-02 12:35
空豆のワター!
とっても気になっていました。
ありがとうございます!
さやごと焼いて?そのあとは・・・?
Commented by shin7300 at 2014-06-03 09:18
ricaさん。豆はさやに甘み香りが残っています。
空豆は剥いたときのふかふかの白いワタが甘いんです。

お豆好きなら尚更旨いって思ってもらえるのではないのかと思います。
是非お試しくださ〜い。
Commented by shin7300 at 2014-06-03 09:24
tanaさん、鱚の風干しに添えるとは粋ですね〜。

さやは摺流しに入れたことがないのでわかりませんが、
煮出す時間や温度などを上手くすれば効果はあると思います。
が…時間を間違えばえぐみがたっぷりという事になりかねませんので要注意。
Commented by shin7300 at 2014-06-03 09:26
hanakumakumaさん
さやごと焼いてそのまま皮を剥いて身を出して、その内側に付いているヌルヌルした所をスプーンでこそいでみてください。
簡単にとれると思います。
Commented by hanakumakuma at 2014-06-03 12:43
shinさん!ありがとうございますー!
早速やってみます♪
季節が短いですから、思い立ったら、じゃないと~☆
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 餃子のはね 栄螺と独活の揚げ浸し >>