<< 無事に…産まれました。 白金台こばやし >>

David Garrett in 六本木ブルーシアター

a0267855_1132498.jpg


母が大ファンのヴァイオリニスト デイヴィッド・ギャレット。
日本では知名度が低いですが、2012年からテレビで流れている渡辺謙出演の“スズキ ワゴンR”のテレビCM (現在も放映中)に使われているのが、
デイヴィッド・ギャレットの子供の凱歌」(TOTOのカヴァー)です。


先日、NHKのあさイチに登場したので少しは知名度も上がったかな?

技術力に裏付けされた表現力の高さ、サービス精神、ヴァイオリンを楽しんで弾いてる姿、弾き姿の素敵さ、表情の可愛さ・・・が大好きだと言っておりました。
飽きやすいと自分でも言ってる母が3年以上大ファンであるデイヴィッド・ギャレットのコンサートが7年ぶりに日本で開催されるとの情報が・・・
母国のドイツや、それ以外の国ではアリーナクラスのコンサートをしてるのに、なぜか日本では1000人も満たない会場で弾いてくれる。
こりゃあ、行かないといけないでしょ!と、最前列のチケットを押さえ、行って参りました。

妻も行きたかったとは思うんですが、今回は臨月でしたので…断念です。

今回はバンド編成で奏でるクラシックとロックのクロスオーヴァー。
a0267855_112933.jpg

始まりは客席の中段から登場して、楽しませるのが大好きなギャレットさん。
目の前を歩きながらヴァイオリンを弾いてくれたり(目の前5センチくらいまでいました.

ギターとふたりで演奏した曲 CRY ME A RIVER 



COLDPLAYの『Viva La Vida』がとても気に入りました。

a0267855_11324750.jpg

特に後者はよく知っている(母がギャレットのCDを聴いているので)というのもあるが、ベース、スネア、ハイハット等5種類くらいの音をストラディバリウスで弾いてエフェクターでループさせるという奏法で、総額およそ30億円の音色←(あるブログにて見てビックリ)

YouTubeは音質が…ではあります。生の演奏に勝る物はないですね。

しかもギャレットさんは表情も豊かで可愛く、声も素敵でした。
因に岩下志麻さんも来ていたとか(気付きませんでしたが)

黄色い声!?(もはや黄土色みたいな…)が飛んでいる中に最前列で聴いている坊主(私)も声を出していました(笑)
異質だったのではなかったかな…とも思ったのですがとても面白いコンサートでした。

ちなみに中央部の坊主が私です。左は母ではありません。
a0267855_1125456.jpg

↑誰かのブログから引用させてもらいました。

最後はビートルズのHey Judeをみんなで…
a0267855_113542100.jpg


ほんとお疲れ様でした。あっという間の2時間でしたが、とっても楽しかった♪
もうちょっと聴いていたかったな…
a0267855_11373899.jpg



デイヴィッド・ギャレッド本人も旅(クロスオーバー)に出ると、ホーム(クラシック)の良さがよくわかると言っており、
次回は是非、クラシックコンサートでの来日を楽しみにしています。

今年の7月には映画パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニストが公開になります。

俳優ではないのですが、主演・製作総指揮・音楽をデイヴィッド・ギャレットご自身でされています。
こちらも要チェックです。広島では広島サロンシネマにて7月19日公開です。
俳優自身が本当に弾いている天才ヴァイオリニストの生涯。
この映画も面白いと思いますよ♪

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-06-28 11:38 | 日々のこと | Comments(2)
Commented by tanat6 at 2014-06-28 13:02
東京まで行かれた甲斐がありましたね。
私は、小さい頃から父にクラシックを聴かされ、ピアノも習わせられ、ちょっとクラシックアレルギーのところがあるのですが、こういうのだと 聴いてみたいな…と思いました。
Commented by shin7300 at 2014-06-29 23:11
行った甲斐があるという言葉以上のものがありました。
レアなコンサートを見る事が出来てとっても楽しい2時間でした。

tanaさんクラシックアレルギーなんですね。
私は最近面白さが分かり始めてきたので、
今がとっても楽しいです。

こういうのだと聴きやすいかもしれませんよ。
だって、ビートルズやマイケルジャクソンなどのカバーも
あるし、とっても楽しそうに演奏しているのが見ていても伝わってきていいんですよ♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 無事に…産まれました。 白金台こばやし >>