<< 夏が旬の岩牡蠣 誕生日 >>

「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」を見ました。

公開してようやく行く事が出来ました。
東京でのコンサートに行ってとても楽しかったので絶対行きたいなと思っていました。
a0267855_1153572.jpg

かつてない演奏方法、超絶技巧を確立した天才ヴァイオリニスト パガニーニの生涯を描いた作品。
天才なのだが、破天荒。

天才ヴァイオリニスト(パガニーニ)もプロデューサー(ウルバーニ)がいないと、生きているうちに世の中に出る事が難しかったのではないのかと…
芸術家の難しさが少し感じる事ができましたが、もう少し長い作品でもよかったのではないのかと思いました。のめり込んでしまっていたのであっという間の時間。
最後のアリアがとても悲しく響いてきました。
a0267855_1160100.jpg

実際に演技しているのは、デイヴィット・ギャレットというヴァイオリニスト。
なので演奏も本格的。もっと苦悩のシーンや演奏のシーンを見たかったというのが本音。

終わって暫くシャーロットの美しい歌声が頭を離れませんでした。

つきる事のない逸話もちらっと垣間見えたり、愛情深いパガニーニの様子も感じたり、とても充実した時間でした。

家に帰りパガニーニの生涯を調べると、派手な女性関係やギャンブル、病気。とても波瀾万丈。

最近にはない、本格的なクラシック音楽映画だと思います。
賛否はあると思いますが…私はとてもよかったです。何と言っても本当のヴァイオリニストが演じているのですから…。

8月22日まではサロンシネマで、23日から9月5日まで本通のシネツインにて上映。
人気があるのか結構長い上映スケジュールになっています。
話題作なんですね。よっかったな〜ギャレットさん。

今度の来日はもっとでかいホールでコンサートをする事になるかもしれませんね…
個人的には小さいホールでまたみたいですけど、そうさせてくれないかも。
注目されて嬉しいような…う〜ん何とも言えません♪


応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-08-04 00:19 | 日々のこと
<< 夏が旬の岩牡蠣 誕生日 >>