<< 鮑と叩きオクラ椀 鮴と笠子の潮仕立て >>

息子と一緒

a0267855_231161.jpg

土曜日に妻と一緒に息子が帰ってきました。
3ヶ月間という日々は、あっという間でした。
日曜日から今日まで少し遅い盆休みを頂いて、ゆっくりさせてもらいました。

片付けや、お宮参りの日程をたてたり、お祝い返しの手配など色々していたらあっという間の四日間でした。

昨夜は家の中が揺れるくらいの雷と凄い豪雨。
市内でも朝3時に子どもが泣いて起きたのですが…雨も雷も凄く
「こりゃ〜凄いな…」と思っていました。

今朝は知り合いから来ていた心配メールを見て、テレビをつけて本当にビックリ。
こんな近くで土砂災害が起こっていて…
自然の恩恵も沢山ですが、自然の猛威には人間は何も出来ないのだなと…

ご遺族の皆様、本当に心からお見舞い申し上げます。
そして避難されている方々の、落ち着いた生活が早くおくれますように願うばかりです。

犠牲者の中には小さいお子さんも…
三歳の子どもを救助活動中に殉職された救急隊員の方。
救えそうな所でと想像すると…我が子が亡くなるというのはどんな気持ちなのだろうと、人ごとではない気持ちになってしまいました。

これ以上の二次災害が起こらないように祈るばかりです。

幸い私には何事もなく、妻と子どもがいる。
この幸せに感謝して、明日からも仕事頑張ろう。
[PR]
by shin7300 | 2014-08-20 23:07 | 日々のこと | Comments(10)
Commented by もみじ日記 at 2014-08-20 23:59 x
無事のお帰りおめでとうございます。
取りあえず3人水入らずで過ごせてよかったですね。
お互い幸せをかみしめて明日もがんばりましょう。
Commented by tanat6 at 2014-08-21 10:05
可愛い お手々!
早く抱っこして ギューしたいです~

若い頃には気付きませんでしたが、平凡な小さな幸せって大切なことなんですよね。
Commented by hanakumakuma at 2014-08-21 21:27
むにむに♡

いっぱいいっぱい愛せる!
シアワセにめろめろです♡

被害が心配ですね…
Commented by m-rica at 2014-08-23 00:44
ご無事で ほっといたしました
今年は 自然災害の恐ろしさを噛みしめる事になりました
小さな手の可愛さもひとしおですね
災害の復旧と日常が 戻る事をお祈りいたします。
Commented by shin7300 at 2014-08-25 01:36
もみじ日記さんありがとうございます。

ブログ更新も出来ずにいますが…
何とか三人元気にしています。
Commented by shin7300 at 2014-08-25 01:38
tanaさん、子どもの手って何て可愛いんでしょうね…
ムチムチしてて(^^)

今度是非抱っこしてあげてください♪
日々の当たり前の事が、本当に幸せに感じます。
子どもって宝物です。
Commented by shin7300 at 2014-08-25 01:40
hanakumaさんむにむにしてます♡

幸せに毎日めろめろ中です…

被害が心配です。二次災害が起こる事なく、行方不明者が早く見つかる事を心からお祈りしています。
Commented by shin7300 at 2014-08-25 01:43
ricaさんありがとうございます。
自然災害というのは本当に恐ろしいですね。
恵みも、恐怖ももたらす自然。
出来れば恵みだけなのを望みますが、
そうもいかないんですよね。

小さな手、足可愛さたっぷりです。

日常が早く戻るよう、祈るばかりです。
Commented by itatchi at 2014-08-27 07:49 x
土曜日に、友達がお店に伺って大感激してました。
シンゴさんに声をかけてみて、と言っていたのに・・・・・遠慮したようです。
どの人かわかんなかった、って。たしかに、皆坊主頭ですもんね。

ついに親子同居が始まりましたね。
待ち遠しかったですね。可愛くて愛しいばかりでしょう。
Commented by shin7300 at 2014-08-27 11:22
itatchiさんの御友人に喜んで頂けて嬉しいです。
声をかけてくださればと思いましたが…確かに皆坊主。
私が逆の立場でも遠慮するかもしれません。

ついに同居が始まりました。
帰る頃には寝ているのですが、帰るのが楽しみです。
何しても可愛らしいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 鮑と叩きオクラ椀 鮴と笠子の潮仕立て >>