<< 栗赤飯 賀茂茄子揚げ煮 >>

お食い初め

今日は息子が誕生して、ちょうど100日。百日の節句のお食い初めを自宅でしました。
昨日帰りが遅かったのですが、可愛い息子の為。
海老を炊いたり、小豆を炊いたりと下ごしらえをしておきました。
妻も深夜ながら手伝ってくれ本当に助かりました。

a0267855_22445277.jpg

二人で息子のお食い初めの支度をしました。
栗赤飯 蛤のお吸い物 鯛の塩焼き 野菜の煮物 梅干し すくも海老の旨煮
a0267855_22452866.jpg


食べさせる真似は、長寿にあやかるため年長者である父にお願いしました。
a0267855_22475283.jpg

飯→汁 飯→魚 飯→汁 飯→煮物 飯→汁 飯→香の物 飯→汁 飯→石の順に食べさせる真似をしました。

石の様に立派で丈夫な歯が生えますように。

最後に赤飯を一粒舐めさせる「ひとつぶなめ」の儀式をして終了です。
一粒口の中に父が放り込んでいましたが、暫くして吐き出していました。
やはりまだ食べませんね(笑)

たまたま父と母の34年目の結婚記念日と一緒になりダブルでお祝いとなりました。
a0267855_224714100.jpg

息子は最近は何を言っているかわかりませんが、話す声も大きくなり、寝返りも半分までいったり、首も座りそうです。日々の成長に驚く事が多く、妻も大変だろうと思いますが三人で穏やかな日々を送っていきたいです。

父と母に感謝。子どもが出来てから、さらにありがたさを感じます。
私はまだまだ未熟者で頼りないですが、父として男として成長していけたらいいなと思います。

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-10-05 22:52 | 日々のこと | Comments(10)
Commented by m-rica at 2014-10-05 23:01
おめでとうございます
聡明な眼差し 将来は
片岡孝夫さんのような男前の
賢いボンにならはるのでは?と勝手に喜んでいます
美味しい心のこもったものを食べ
美しい音楽を聴き
愛されて育つ 言うことなしですね♡
Commented by tanat6 at 2014-10-06 09:51
賢そうなお顔の男前!
きちんとした お食い初め さすがですね。
Commented by もみじ日記 at 2014-10-06 11:45 x
おめでとうございます。
さすがお仕事柄きちんとされるのですね。
きっとお幸せになれますよ。
Commented by shin7300 at 2014-10-07 10:23
ricaさんありがとうございます。

男前でしょ〜♬(既に親バカです)
沢山愛して、食べさせて、聴かせて育てていくつもりです。
Commented by shin7300 at 2014-10-07 10:24
tanaさんありがとうございます。

お食い初めセットは借りました。
これに盛りつけると綺麗に見えるものですね。
Commented by shin7300 at 2014-10-07 10:26
もみじ日記さんありがとうございます。

悩んだ末…結局作ってしまいました。
やっていると、とても楽しくてやってよかったな〜と思いました。

食べるのに困らない様に…幸せに育って欲しいものです。
Commented by 季切少楽 at 2014-10-07 17:03 x
おじゃまします(*^_^*)

おめでとうございます。
さすが!心のこもったお料理、
これだけで、愛を感じます(*^_^*)
家紋は丸に九枚笹でしょうか
竹のようにすくすく、ぐんぐん大きくなりますように…

…あんまり早く大きくなると寂しいかしら…(^_^;)
Commented by shin7300 at 2014-10-08 10:29
季切少楽さんありがとうございます。
祝膳、心を込めて作りました。

私の家の家紋が九枚笹なんです。
兄と私がお宮参りで使った物です。

ほんと、竹の様にすくすくぼちぼち
育ってくれるといいなと思います。



Commented by りゅうじ at 2014-10-11 20:04 x
先月は忙しいなか時間を作って会いにきてくれてありがとうございます。10年ぶりだったでしょうか、変わりなく元気そうなのを見て嬉しく思います。
最初の写真はあなたが赤ん坊の頃によく似ていますね。
次の機会に広島に帰った時にまた会える事を楽しみにしています。
Commented by shin7300 at 2014-10-13 15:58
りゅうじ兄ちゃんコメントありがとうございます。
私も久しぶりに会えて本当に嬉しかったです。
18歳の頃だったと思うので12、3年経ちますね。
そして結婚おめでとうございます。

確かに最初の写真は私が赤ん坊の頃にそっくり。
自分でもビックリしています。

次会える時、今度は妻と息子も紹介したいと思います。
何年後になるかな…私もとても楽しみです♪

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 栗赤飯 賀茂茄子揚げ煮 >>