<< 大崎上島にて やはり定番の。 >>

烏賊の包丁

烏賊の刺身って美味しいですよね。

この烏賊は水烏賊(ケンサキイカ)です。

色々と包丁目を変えて、食べてみました。
a0267855_1116733.jpg

隠し包丁をいれずに切ってしまうと美味しくないのです。
烏賊は内部に甘い部分が隠れているのでそれを露出させる事で、舌の上にのせた時に強い甘みを感じる事ができます。
手前のものは裏と表に包丁目を入れて、横にきっていきます。

奥の烏賊は表を鹿の子に包丁目を入れて、縦に切っていきます。

これだけですが食感、味わいの違いを感じる事ができます。

繊維にそうか、繊維を切るか。考える要素は沢山。
切るだけでの料理ですが本当に奥深いです。


応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-11-22 11:16 | 料理 | Comments(6)
Commented by hanakumakuma at 2014-11-22 12:32
あう…、
美味しかったなぁ… … …

技とココロの賜物、ありがとうございました〜
Commented by tanat6 at 2014-11-22 13:43
綺麗な包丁の切れ目!

私も烏賊の甘みは身の真ん中にあるので 隠し包丁を入れたほうがいいと聞きました。
私は裏側だけに入れています。
だって こんなに綺麗に包丁 入れられないんですもの(笑)
Commented by shin7300 at 2014-11-25 10:30
hanakumaさん
そう言って頂けると嬉しいです。

一瞬でなくなってしまうそんな物に心を込めて包丁を入れています。
はかないものですよね。食べ物って。
Commented by shin7300 at 2014-11-25 10:32
tanaさん

綺麗に包丁を入れれなくたって大丈夫ですよ。
ささっと入れるだけでも甘い部分が露出しますので是非。

大事なのは気持ちですから〜。
Commented at 2014-11-27 23:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shin7300 at 2014-11-30 23:22
鍵コメさん
とても嬉しいお言葉ありがとうございます。

今度、帰国した際は是非お店でお待ちしております。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 大崎上島にて やはり定番の。 >>