<< 福(河豚)がありますように 凄い雪でしたね。 >>

同じお題で書きましょう”広島”

今月の同じお題で書きましょうは、北村先生出題の”広島”です。

料理をしているので食材の事にします。

料理をやり始めて由布院→東京→広島と仕事をしてきましたが、生まれ故郷で食材の新鮮さ素晴らしさを再認識するきっかけになりました。
a0267855_16582338.jpg

広島に帰ってくるまでは、牡蠣・穴子というイメージでした。
生産量は日本一と言われる程の牡蠣。養殖している海域によっても、季節によっても全然味が違います。
当たり前ですが、そんな事を沢山感じています。

魚や野菜の新鮮さは言うまでもありません。
東京は集まる場所ではありますが、やはり広島の地物を沢山見れば見る程その魅力にひかれていきました。
吉和の山葵にはじまり、蓮根など生産者の方とも交流をしていくうちに広島でいつかお店が持ちたいという気持ちになってきました。

松茸は最近では絶滅状態、浅蜊も少なくなってきたりと自然環境の悪化と共にいい食材を料理をしていくのも難しい時代になってきたと思います。
食材に敬意を払い、この場所でしかできない料理を出来る様になりたいです。

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-12-21 16:56 | 日々のこと
<< 福(河豚)がありますように 凄い雪でしたね。 >>