<< 飯蛸柚香煮 セコガ二とも合え >>

うちわ海老具足煮

ピッチピチの活きているうちわ海老を見つけたら、
お刺身でもいいですが具足煮も美味しいです。
具足は戦国武将の”鎧”を指し、エビやカニの殻に見立てています。

殻つきのまま大まかに切り、さっと煮つけたもの。

a0267855_11114544.jpg


半分に割ったうちわ海老は、昆布出汁に酒少々入れた所にさっと火入れして取り出し、その出汁に味付けは白味噌、薄口醤油、絞り生姜少々に葛で少しだけとろみをつけます。

身はプリプリで甘みがあり、エビの香りが出汁に移っていて美味しいです。

昨日は二十四節気の大寒、寒い日が続きますので温まる汁物が欲しくなります。
体を温めて風邪から体を守りましょう〜。

応援よろしくお願いします。→広島ブログ

[PR]
by shin7300 | 2015-01-21 11:13 | 料理 | Comments(2)
Commented by tanat6 at 2015-01-23 12:40
うちわ海老は 昔 大分で初めて食べました。
今では広島でも普通に見かけるようになりましたね。

白味噌を入れるのですね。
やってみます。
Commented by shin7300 at 2015-01-24 11:20
tanaさん大分で初めて食べたんですね〜。
私は料理を始めてから初めて食べました。
刺身にしてもとっても甘くて美味しいですよね。

甲殻類に白味噌と生姜これが温まって美味しいんですよ。
ホッとする味です。

是非やってみてください♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 飯蛸柚香煮 セコガ二とも合え >>