<< この時期に… 寒さ極まってくる頃に >>

同じお題で書きましょう”入試”

もう17年前くらいの高校入試。

まず高校に行かないつもりだった私を、母がこのご時世高校も行ってないのは就職する時に難しい。というので行く事にしたものの、何処に行こうかと考えていました。

中学校卒業したら料理の道に入ると考えていたので必要ない事はしない。
とそれだけを考えていました。あてもないのに関西にいくと言っていて、今考えると無茶な事を考えていたのかもしれません。

公立はK商業高校、国立はK商船高校に受ける事にしました。
勉強せずに釣りにばっかり行っていた私ですが、成績はそこそこだったんです。
なので私立を滑り止めでうけなさいという先生を振り切って(受かったら行かなくても数万円払わないといけないというわけわからんな〜というその時の考え)
国立と公立に受けました。

無事に両方とも受かる事が出来、そしてK商業高校に行く事にしました。
母は商業高校で簿記と情報処理(コンピュータの打ち込み)を勉強しておけば、独立した時に何か使えるのではないのかと、そこを考えていてくれていたみたいです。

結果的に今考えると、こうしてブログをしているのもその延長線のような感じもしています。
簿記の実務は経験がありませんが、やる様になってくれば何となくあの頃勉強していた勘定科目が出てきたりすると思います。

大学入試はした事がありませんが、入試はその人の人生の転機だと思います。
先生との出会い、人との出会いで人生は大きく変わってきます。

母は私の事をよく考え、修正してくれたのだと思います。
両親に感謝です。ありがとう。

息子が入試のとき、子どもの意見を尊重して精神的に(勉強は教えられないので)支えてあげれるようになっておかないとな〜と思います。

もう一つの話題、チョコレートは本命をもらった経験がないので記述をさけます。



応援よろしくお願いします。→広島ブログ

[PR]
by shin7300 | 2015-02-08 12:02 | 日々のこと | Comments(6)
Commented by もみじ日記 at 2015-02-08 12:31 x
ご参加いただきありがとうございます。
お母様の深い愛情、素敵なお話ですね。
私も本命もらったことないのでチョコレートは避けました(笑)
Commented by shin7300 at 2015-02-08 22:20
もみじ日記さん
先月は2日遅れてしまって、投稿をあきらめてしまいましたので今回は参加を忘れずにする事が出来ました。

母親にもですが、父親にも感謝しています。

チョコレートは避けてしまいます。
ブログに載せる様ないいエピソードがありません(笑)
Commented by ⑦パパ at 2015-02-09 18:02 x
そう、親は子供の甘い考えをちゃんと修正しなければいけん
任せてるとか放任主義だからって言うのは大反対です。中学
まではね。高校卒業したら任せて良いと思うけど。お母さん
立派です。国立に受かった貴方もすてきです。
Commented by shin7300 at 2015-02-12 00:37
7パパさん
親は身近な人生の先輩ですからね。
甘さを指摘してくれる事は本当にありがたい事。
突っぱねる事も簡単なんですが、必ず自分の心に落として考える事が重要だと思います。

母もですが、父も立派なんですよ。
自慢の両親です。
そういえば、兄も国立に受かりました。全然レベルは違いますが…。
Commented by takako at 2015-02-12 22:33 x
時間が採れましたら「6才のボクが、大人になるまで」をご覧になってみてください。
お国違えば教育方針も大人へなるということの認識も違うと思いました。

どちらにしても、愛されて育った子供は人を愛せるような人になると思います、
Commented by shin7300 at 2015-02-13 10:31
takakoさん
”6才のボクが、大人になるまで”は特集した番組を見た事があります。
観に行きたいなと思っていました。
でも難しいかもしれません。観れなかったらDVDで観る事にします。

息子を愛して育て、愛し方が分かる大人になる事を願うばかりです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< この時期に… 寒さ極まってくる頃に >>