<< 地海老真丈椀 甲烏賊椀 >>

桜鯛と竹の子の炊き込み御飯

美味しそうな桜鯛が出回る時期になりました。

頭と中骨はいい出汁がでます。
霜降りして掃除した後、グリラーでしっかり焼いて脂を出しておきます。
骨も焼いて香りを少し出しておきます。
a0267855_10293792.jpg

水に酒、味醂少々、薄口、濃口少々で味付けした出汁で炊き込みます。
最初は中骨と竹の子だけ。
a0267855_10302458.jpg

途中から頭を入れて炊きます。

仕上がりに三つ葉の軸を入れて蒸すと出来上がり。
美味しい竹の子御飯の出来上がりです。

春の脂ののった鯛の旨さ。たまりません。
鯛の卵とかもあったらいれてみてください。食感が美味しいですよ。

残ったらむすびにして焼いて茶漬けにしてもいいです♪
春は出会う食材に、わくわくドキドキして楽しい時期です。




応援よろしくお願いします。→広島ブログ

[PR]
by shin7300 | 2015-04-03 10:30 | 料理 | Comments(2)
Commented by tanat6 at 2015-04-04 01:04
土鍋の炊き込みご飯 鯛の味が滲みて美味しそうです!
お茶碗持って 行きたい~
Commented by shin7300 at 2015-04-04 09:32
tanaさん
鯛のいい出汁が出てきていて、
頭と骨なのに何でこんなに美味しいんでしょうか。

鯛は捨てる所がない美味しい魚で、色んな食材との相性もいい。
王者と言われるのが分かる様な気がします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 地海老真丈椀 甲烏賊椀 >>