「ほっ」と。キャンペーン
<< あさまちシティライツ 段原 三人展 熊本 >>

熊本→湯布院→唐津の旅

先週数日間使って家族三人での初めての小旅行。

まずは妻の祖父母がいる熊本の網田に挨拶。
大好きな畑の見学、収穫。
a0267855_5414266.jpg

a0267855_542213.jpg

ぶどうの花の手入れをお手伝い。
a0267855_5422719.jpg

これを35〜40粒に摘果して袋に包む。大変な仕事なんだなと、いつも食べるだけ。
次食べる事があれば、もっとおいしく感じれそうです。

晴れてとても楽しい畑のお仕事でした。
うすい豆
a0267855_543774.jpg

胡瓜は花が咲いていました。
a0267855_544548.jpg


祖母の煮物。破竹とっても味が染みていて美味しかったです。
漬け物も美味しく御飯がススム進む。
a0267855_5434138.jpg


そのあとは…友人のいるギャラリーの三人展。
いつも刺激を受けます。いつも話で盛り上がりあっという間の時間が過ぎていきます。

そしてその友人の弟さんがしているおでんやさんに行ってきました。
名物たまご 中が半熟でしょっぱなからやられます。
a0267855_5442876.jpg

つみれと大根。 固そうで柔らかい大根は丁寧な仕事が伺えます。
a0267855_5444221.jpg

お酒は地元の熊本・川尻の瑞鷹墨守というお酒の燗酒をいただきました。
a0267855_5445696.jpg

大阪の有名老舗料亭さんで修行されていたそうです。
出汁が美味しく、久しぶりに妻と感動していました。

この日から、久しぶりの運転(二人とも)にはらはら。
帰り、寝れませんでした。
互いに湯布院にいた頃から考えると…8年間のブランクがあり、殆ど車も運転していないのでペーパーゴールドドライバー。

しかも私は、免許とって数年で2台廃車にしている前科持ちです(笑)
生きているので笑えますが、実際はマジで笑えないのが事実です…
妻にも、両親にも多大な心配(迷惑)をかけています。


湯布院に帰り、昔勤めていた旅館やお世話になった方々に挨拶&食事。
あっという間の二日間。
心という由布まぶしのお店。
a0267855_5452289.jpg

甘辛いたれが食欲を誘います。

無量塔 蔵拙
a0267855_5453953.jpg


八縁 こちらは無量塔で18歳の頃からお世話になりっぱなしの方。
この和風葛グラタンが美味しく、沢山の野菜がごろごろ。
薄味で息子も沢山食べました。
a0267855_5455542.jpg

スッポン鍋
a0267855_5461255.jpg

ぷるぷるでたまりません。

最終日には由布岳の麓を散策して山菜をチェックにいきました。
登山口反対側の斜面から
a0267855_5462879.jpg


a0267855_5464531.jpg

湯布院盆地には朝霧が少々かかっていました。
a0267855_5465898.jpg

山菜のもみじがさ。香りがいいんです♪
a0267855_5471765.jpg

新緑の青は目を優しく包んでくれました。懐かしかったのですが、あまりの坂道に息切れ…
前はそんな事なかったのにな〜って思うのですが、よく考えたらその時は23歳でした。

最後は唐津の藤ノ木土平さんの窯に。
朝早く出たのに、ここはどこ?!の状態になり予定時間を大幅に遅れてしまいました。
結局迎えにきてもらい案内してもらいながら到着。
お昼を一緒に頂きました。
奥様が作られる料理はとても美味しく、土平さんの器が生き生きとしていました。
a0267855_2225868.jpg

朝採ってきた野蕗を刻んで混ぜ込んだバラ寿司はとっても香りがよく美味しかったです。
茹でた空豆、連子鯛の胡麻干し焼き、厚揚げとトマトの淡煮、息子がたっぷり食べていました。
美味しさが分かる息子を見ているととっても正直で楽しいのです。

奥様と色んな話をしたあと作品も見て、
土平さんのひた向きな作陶風景を見ていると吸い込まれそうでした。
a0267855_22262137.jpg

器を買いたいのを押し殺して後ろ髪を引かれたまま…我慢我慢。

鳥栖のホテルまで帰りました。

広島に帰る日、大雨で朝の9時に出たのに着いたのは17時頃。
とっても疲れる最終日になりました。
がこのタイミングで動けてよかったと思っています。

最近よく食べ、よく動く息子(そろそろ11ヶ月)に妻の両親も驚いたと思います。
まだ小さいのに、よくいい子にしてくれていたなと感謝です。
私は外に出るのが大好きなんですが、息子もどうやら好きな様です。
最近、日々成長している息子を見ながらとても楽しく過ごしています。
お店の事が色々とあり問題があるにしても、見ているときは癒される。

こんなかけがえのない存在があったなんて…

今、寝起きでとっても泣いています。妻も一生懸命子守りをしてくれます。
私に出来る事しっかり考えて動かなきゃいけないな〜。

よし、早く寝て明日も朝から頑張ろう(^。^)
[PR]
by shin7300 | 2015-05-22 22:27 | 日々のこと
<< あさまちシティライツ 段原 三人展 熊本 >>