<< 破竹と干椎茸 あさまちシティライツ 段原 >>

旬の香り・そして走りの鱧

二週間くらい前からで回り始めている鱧。
手が鈍るので家で安いうちに使って練習・練習。

先日、叔母の家の庭に行くと柚子の花が咲いていました。
蕾の花柚子を拝借。
a0267855_11302228.jpg

柚子は花柚子→実柚子→青柚子→黄柚子。
と四季折々でかわっていきます。

花柚子はこの一瞬の時しかない香り。
大好きですが広島ではなかなか見かけません。
鱧との出会い。

牡丹鱧椀 蛇の目ズッキーニ
a0267855_11305791.jpg

一年ぶりの走りの鱧は美味しかったです。本当はジュンサイを浮かべたいですが、我慢我慢。

香りは穏やかで、花でもやはり柚子の香りがします。
暫くはこの料理を反復です。






応援よろしくお願いします。→広島ブログ

[PR]
by shin7300 | 2015-05-25 11:18 | 料理 | Comments(8)
Commented by africaj at 2015-05-25 16:36
走りの鱧、来ましたね―!
私もここ数日、鱧の前でウロウロしてるので。
おいしそうですー。

花柚子、知りませんでした。
ふ~ん、そんなところにも日本料理の四季のうつろいがあって、素敵ですね。勉強になります。
うちの柚子はまだ50cmくらい。花柚子が取れるまで何年だろ。柚子はバカだからな―(笑)

蛇の目ズッキーニってなんですか?
Commented by tanat6 at 2015-05-25 17:57
私も そろそろ鱧気になってます。
鱧の骨切りだけはしたことがありません。
毎年 この時期になると練習したいと思うのですが、夫に「やめとけ」と言われてます(笑)

花柚子 咲いているお宅があります。
欲しいけど花をとると実はならないんだし、おねだりできません…
Commented by shin7300 at 2015-05-25 18:03
africajさん走りの鱧とうとう参上です。
美味しかったです。

花柚子おすすめです。
が普通では手に入りません。

蛇の目というのは、同心円を基調にした模様。ヘビの目から名づけられたので蛇の目です。
日本料理は何かに見立てるという名前が普通に存在します。
そんな事を知りながら料理をするのって楽しいです。
Commented by shin7300 at 2015-05-25 18:31
tanaさん
鱧の骨切りは難しいですからね。
私も精度を上げる為に地道にコツコツです。

花柚子入手するのは難しいですよね。
私は広島に来て初めて使いました。
Commented by hanakumakuma at 2015-05-26 05:35
花柚子、わたしも初です。
一度出会いたいですね〜

じゅんさいは最近八百屋さんでよく見かけますが
どうしよう?と思って手が出ません…
お椀ものに使えるのですか?
自分が扱うとあの大事なちゅるん!がなくなってしまいそうでコワイです〜
Commented by shin7300 at 2015-05-26 07:20
hanakumaさん。
出会いの香りなので基本はありません。

ジュンサイはお椀に入れると美味しいです。
とろっとした食感が初夏の涼味。
ちゅるんはなくなりません。以外に簡単ですよ。
下処理簡単に紹介しますね。乞うご期待♪

Commented by mariarica at 2015-05-26 11:54
鱧のお椀 美味しそう
実は私もこのところ
鱧の前をうろうろしています
梅をたたいて おとしで が一番好きですが
神戸風?淡路島風?の玉ねぎ入りの
ちりも意外といけます
花盗人になりそう。
アプリ不調のため @修道院
Commented by shin7300 at 2015-05-27 16:51
ricaさん
今期初の鱧はとっても美味しかったです。
落としたてのほんのり温かい落としが旨いですよ。
淡路の玉葱ですき焼き美味しいですよね。
私も大好きです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 破竹と干椎茸 あさまちシティライツ 段原 >>