<< 麦ばんさこ カープ観戦企画 2015 >>

鶯和え

豆が美味しい時期。
ついつい食べ過ぎてしまいます。
a0267855_6115843.jpg

先日、エンドウ豆の広島産を発見。
この時を待っていました〜

サッと茹でてすり鉢でごりごり。
前は薄皮もむいていましたが、薄皮に香りがあるので最近はそのままいれています。
味は塩と薄口少々濃いめの昆布だし少々。

合わせるのは酒蒸しした鳥ムネと野蕗のお浸し。

春の和え物です。
エンドウ豆が旬を迎えるころにウグイスが鳴くので、
これを使った和えものを「うぐいす和え」と日本料理の中ではいいます。
こんな素敵な名前が料理の中には沢山存在しています。
こういった事を、大事にして伝えていきたいです。
[PR]
by shin7300 | 2015-05-30 06:14 | 料理 | Comments(2)
Commented by tanat6 at 2015-05-30 15:07
緑が鮮やかでお豆の香りが漂ってくるようです。
ささみと野蕗、どちらも優しい味でお豆の和え物にぴったりですね。

↓↓お肉とクレソンて何故かとても相性がいいんですよね。
クレソンは生で食べますので、火を通したことはありません。
こんど作ってみますね。
Commented by shin7300 at 2015-05-31 06:49
tanaさん鮮やかな緑、目にも優しいですよね。
和え物って美味しくて、ついつい食べ過ぎてしまいます。

クレソンに火を通すのもいいですよ。
沢山食べれます。お浸しでも美味しいから是非作ってみて下さい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 麦ばんさこ カープ観戦企画 2015 >>