半夏生 >>

料理の要点

先日岡山の素敵な鮨屋さんに伺ってきました。
あまりにも美味しく、美しかったのでご紹介させていただきます。

以前から色々なところで会っていましたので、いつか行きたいなと…
そしてようやく念願かないました。

6月店を閉めて改装。そして改装オープンされていました。
入り口からとてもワクワク。

a0267855_13354752.jpg


店内の目に見えるところの物は素敵な陶器や讃岐塗の木製品など小物でいっぱいで目移りします 笑 欲しい…

一品目からノックアウト寸前です。
アラと順菜 割り酢

a0267855_13354897.jpg


アラは10日間寝かせてあり、甘くしかしシャキッとした歯触りは残っています。


藁焼きのよこわに梶谷農園さんのハーブ

a0267855_13354835.jpg


調和が半端ないです。私の使い方が恥ずかしくなります…

鮨の写真は控えておきますが、この一枚だけ。
北海道の石垣貝だったかな

a0267855_13354991.jpg


これすっごく貝臭がしてうまかったです。
所作が美しくて、美味しい時間はあっという間。
アテが沢山あるんですが酒がすすみ、まったくと言っていいほど負担がない。
酢の使い方が巧みに使われている印象でした。
シャリは酢と塩のみ…これは体験していただきたいです。

素材は岡山の物を中心に、でも外の物も使い分けておられました。
地物がいいですがやはり難しいというのは私も同感でした。

料理はシンプルで味わい深い。ジワーッと体に、心に沁みました。
 
私の大好きな料理人 故・辻嘉一さんの著書より
料理の要点は、気持ちよく、食べやすく、そしておいしいというのが理想であり、召し上がる場所に調和した料理でなければならないと存じます。
とあり、まさしくその要点にぴったりの料理の数々。
ご馳走様でした。



お店のご紹介

鮨 縁(えん)

岡山県岡山市北区平和町3-11つるべマンション1F
086-232-8168

営業時間18時より23時




[PR]
by shin7300 | 2017-07-07 06:32 | グルメ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
半夏生 >>