カテゴリ:グルメ( 50 )

料理の要点

先日岡山の素敵な鮨屋さんに伺ってきました。
あまりにも美味しく、美しかったのでご紹介させていただきます。

以前から色々なところで会っていましたので、いつか行きたいなと…
そしてようやく念願かないました。

6月店を閉めて改装。そして改装オープンされていました。
入り口からとてもワクワク。

a0267855_13354752.jpg


店内の目に見えるところの物は素敵な陶器や讃岐塗の木製品など小物でいっぱいで目移りします 笑 欲しい…

一品目からノックアウト寸前です。
アラと順菜 割り酢

a0267855_13354897.jpg


アラは10日間寝かせてあり、甘くしかしシャキッとした歯触りは残っています。


藁焼きのよこわに梶谷農園さんのハーブ

a0267855_13354835.jpg


調和が半端ないです。私の使い方が恥ずかしくなります…

鮨の写真は控えておきますが、この一枚だけ。
北海道の石垣貝だったかな

a0267855_13354991.jpg


これすっごく貝臭がしてうまかったです。
所作が美しくて、美味しい時間はあっという間。
アテが沢山あるんですが酒がすすみ、まったくと言っていいほど負担がない。
酢の使い方が巧みに使われている印象でした。
シャリは酢と塩のみ…これは体験していただきたいです。

素材は岡山の物を中心に、でも外の物も使い分けておられました。
地物がいいですがやはり難しいというのは私も同感でした。

料理はシンプルで味わい深い。ジワーッと体に、心に沁みました。
 
私の大好きな料理人 故・辻嘉一さんの著書より
料理の要点は、気持ちよく、食べやすく、そしておいしいというのが理想であり、召し上がる場所に調和した料理でなければならないと存じます。
とあり、まさしくその要点にぴったりの料理の数々。
ご馳走様でした。



お店のご紹介

鮨 縁(えん)

岡山県岡山市北区平和町3-11つるべマンション1F
086-232-8168

営業時間18時より23時




[PR]
by shin7300 | 2017-07-07 06:32 | グルメ | Comments(0)

ひと志のランチで近況報告

先週、勤めていた店主と先輩と三人で食事会。
私がひと志に行ったことがなかったので、いってきました。

店主には近況報告しましたが、打ち合わせなど
自分の考えている物とほど遠く、時間だけが過ぎ去っていることをどうしたらいいか少し相談にのってもらいました。

お店をするって、こんなに考える幅があり楽しい!を通り越して苦しい。
って思ったりなんかしますが、それでも楽しいのです。
自分以上のものは出てこないので、
ありのままの今のカタチを表現していこうとかんがえています。
背伸びもせず、ありのままの私。
自分に向き合い、自分らしい店作りってなんだって模索中。

考え過ぎるもの疲れるので、美味しい物をポポンと食べて前向きに歩き出しましょう♪


a0267855_1119269.jpg

ひと志さんのランチ

付き出し
烏賊ゲソと水菜のからし酢みそ掛け
a0267855_1153795.jpg

さっぱりとした酢が昼からのビールを誘います♪

握りにはいり、
ミズイカ 
a0267855_116113.jpg

塩と青柚子で爽やかにスタートです。


a0267855_1163147.jpg


ミョウバンのつかってない生雲丹(紫雲丹)と海苔の佃煮
a0267855_1165733.jpg


大トロ 
a0267855_117284.jpg

スジをとってトロの部分だけを握ってくれました。
仕事の綺麗さに脱帽です。

海老
a0267855_1184988.jpg

ほんのり温かくて美味しい。

鯵のバッテラ
a0267855_119249.jpg


鮃のなめろう
a0267855_1195253.jpg

上だけで酒がすすみそうです。

赤出し なかに烏賊の摘みれが入っていました。
a0267855_1111183.jpg


穴子の握り
a0267855_11102475.jpg



a0267855_11121920.jpg


広島菜巻きに長芋
a0267855_1111473.jpg


デザート
a0267855_11124726.jpg

クリーム寄せだったかな?失念。

とっても美味しく楽しい時間でした。
ご馳走様でした〜♪



店舗詳細
住所:広島市中区小町7-26
TEL:082-247-1787
定休日:日祝
営業時間:
昼 12:00~14:00 / にぎり 5,000円、3,000円
夜 18:00~21:00 / おまかせコース(要予約) 12,000円~

いずれもご予約をオススメします。
[PR]
by shin7300 | 2015-06-03 11:22 | グルメ | Comments(13)

ふしきの

東京の夜は、神楽坂にある”ふしきの”という料理屋さんに。
a0267855_11504090.jpg

最近雑誌にも露出のある、日本酒と料理を合わせて出してくれるお店。
ずいぶん前から、行きたくてどんな店なのか気になっていました。

お店に入るとL字のカウンター。
シンプルなお店。熱燗の酒燗器があり和食の店に来たな…とホッとしてしまします。
二期倶楽部もよかったのですが、和食が好きな私はこの空気感が好きなんだなと再確認。

先付け 空豆豆腐 雲丹
a0267855_11501780.jpg

豆腐と行っても、葛で練ったもの。モチモチとして出汁の味が来て、日本酒と一緒に頂くとやっぱり和食だなと…4人で行ったのですがそんな会話にならずにはいられません。

a0267855_11505598.jpg

二品目 稚鮎南蛮漬け
a0267855_11505414.jpg

徳利も素敵。これは辻村史郎さんの作品。
a0267855_11514027.jpg

お椀 あいなめ椀 椎茸 菜の花
a0267855_1153443.jpg

a0267855_11534957.jpg

お造り 鰹 アオリイカ
a0267855_11533074.jpg

鰹は玉ねぎ醤油で食べるのですがこれが旨い。

a0267855_11551869.jpg

a0267855_11542521.jpg

ついついこれでお酒が飲めてしまう。

前菜はいろとりどり
a0267855_11541290.jpg

中の床節の旨煮の肝が旨くてついついお酒が…

焼き物は鮭の木の芽ダレかけ
a0267855_1156029.jpg


a0267855_1159380.jpg

野菜と湯葉の炊き合わせ
a0267855_1156327.jpg

a0267855_11563651.jpg


写真がないのですが、穴子の押し寿司が2かんありました。

a0267855_11572295.jpg

最後はレモンピールをホワイトチョコでコーティングした一品。
これに貴醸酒と合わせるんですが、これも締めに面白いな〜と思いました。

日本酒と和食が好きな方にはオススメなお店です。
酒器も色んな物がでてくるのでとても楽しい。

こんなお店…近くにあったらなと感じるそんなお店でした。

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-05-29 12:01 | グルメ | Comments(4)

ciao ciao(古民家イタリアン)

一ヶ月前…
久しぶりに絵図屋の部家さんと食事。
一年前くらいに初めてナプルに連れて行ってもらいました。一緒に行く予定だった妻は知恵熱…
その時は二人で楽しい時間を過ごさせてもらいました。

今回リベンジで、妻も一緒に安佐北の″ciao! ciao!″へ…
古民家の改装の素敵な空間でイタリアンをいただきました。

6周年限定のランチコース。
前菜の盛り合わせ。とてもホッとする味付け。でバランスもよかったです。
a0267855_2250597.jpg

特に真ん中の牡蠣のエスカベッシュ。インパクトありでした。
さすが何気にセンターに鎮座してるわけですね。

フォカッチャもふわふわ。
部家さんです。絵図屋ブログで紹介して頂きました。遅くなりすいません。
a0267855_8413647.jpg

パスタは三人で違うものを選んだのですが、殆ど同じタイミングで出てきました。
これはとても技術がいるそうです。
私は春キャベツと浅蜊のアーリオ。
a0267855_8442597.jpg

妻はトマトソースのパスタ。
a0267855_844226.jpg

部家さんは菜の花とホタルイカ。ホタルイカを頂いたのですが。美味しい。
a0267855_9122778.jpg

お酒を頂きたくなりました(笑)
逆算して段取りしないとなかなかこうも上手くいかないそうです。

メインはハーブ鶏のロースト
a0267855_8451387.jpg

鶏がレアな火入れ加減。胸肉にこんな愛情を…
もはや胸肉の味わいではありませんでした。

デザートのクレープもボリュームたっぷりでおいしい☆
a0267855_8445581.jpg

しかもたっぷりボリューム満足いく内容です、さすが・・・

100年近い古民家の庭はとても風情があります。
a0267855_8491838.jpg

落ち着いた〜。
部家さんとの久々の再会。とても楽しい時間となりました。
a0267855_8474586.jpg
ciao ciaoさんのこの看板はわかりづらい…ので庭先にあるイタリア国旗を見逃さないように。
a0267855_8485493.jpg

広島からちょうど1時間。いろいろ話をしていたらあっという間でした。

これからは景色も春。気候もとてもいい時期なのでドライブがてらに是非どうぞ〜。
食後は…ある所に寄り道です。

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-04-07 09:00 | グルメ | Comments(2)

癒されワイン・元気を貰いにいく場所。

小町にあるwine bar SCENA(シェーナ)。
教えてもらって2年くらいになりますが、本当にこの空間、料理癒されるんですよ。
個人的に本当に好き。

12時がオーダーストップなので、11時30分位に終わったらソワソワし始めるくらい好きです。
ソムリエであり料理もする佳子さん。料理は精進料理の先生から教えてもらっているだけに野菜料理が中心です。
a0267855_1124552.jpg

いつもサービスの愛情を感じます。自分もこういう姿勢で仕事しないといけんな〜と感じます。

最初に頂いたポストカードには…
″私にワインの楽しさを教えてくれた人の言葉を大切に、人と人とのつながりに、出会いに感謝して「今日も楽しかった」と言える、皆様の生活の一場面〜SCENA〜になれたらと思います。″

と書いてありましたが、私まさしくそれになっています(笑)

料理の話も一緒にすると楽しい。ワインの知識(あまり分からないので)もざっくりですが教えてくれます。

料理のネーミングのセンスも抜群です。

ある日の野菜はこんな感じ。
この野菜の盛り合わせがもりもりで美味しい。
a0267855_11284986.jpg


冬巻きという料理もありこれは何だろうと思ったら、冬野菜の百合根、里芋、葱、柚子を春巻きの生地で巻いたもの。これを味噌に付けて食べます。
ナイスセンスですね。
これからは山菜も使っていくそうです。春の苦み、辛みと白ワイン。美味しそうですね。

ワインも素敵。ワイングラスもいい。
a0267855_11301268.jpg

いつも癒してもらって、明日からも頑張ろうと英気を養うことが出来る場所。
一人で全部されているので、ゆっくりと飲みたいなという時に是非オススメのお店です。

シェーナ(SCENA)
082-240-0707
広島県広島市中区小町3-5
18:30〜24:00
定休日:日曜日・月曜日、祝日

行ってみたいなと思った方、ポチッと応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-02-14 11:34 | グルメ | Comments(2)

会社の新年会は SEIHO OMBRAGE

先月の中頃、会社の新年会を廿日市のSEIHO OMBRAGEにいきました。

とっても寒い日でした。
a0267855_0402981.jpg

とてもいい時間が流れる場所でした。山側にひっそりと佇んでいます。

SEIHOは竹内栖鳳の事だそうで、美術館にある竹内栖鳳の収蔵数が多いそうです。
昼に伺ったのですが、店主の思いつきでみんなスーツ。
それというのも、みんなでそんな事するのは中々ないだろ〜という
のでそうなりました。
10人も坊主が集まれば、何か不思議な空気感。
道端のお地蔵さんみたい( ̄▽ ̄)

フレンチのサービスを久しぶりに受けていい刺激を受けました。
素敵なソムリエの方に料理と合わせてワインをチョイスしてもらいました。

頂いた料理は

パースニップのカプチーノ
a0267855_034314.jpg


白い人参みたいなものでした。葉っぱは芹の様な感じの野菜だそうです。
香りがいいのとこの時期の温かいスープはこれからの料理を期待させてくれました。

a0267855_0382896.jpg

白ワインを2種類。飲み比べをしながらいただきました。
牡蠣のポワレと車海老の温製サラダ 柚子のムースで
a0267855_034176.jpg

海老の殻、味噌は美味しい。バリバリと全部頂きました。

ホタテ貝のカダイフ・フリット 蕪のピュレ 春菊のアクセント
a0267855_0345341.jpg

カダイフ揚げは本当に美味しい。大好きです。
蕪の甘みいいですね〜

骨付き子羊の北京風 ほうれん草のソテーを添えて
a0267855_0354470.jpg

嫌な羊臭さを感じない美味しい調理でした。

ほうれん草もですが椎茸美味しかった〜

そのあとチーズもいただきました。ワインの1993年もの1991年の物。
スパイシーな味わいも感じれて面白かったです。
a0267855_0371217.jpg

a0267855_038564.jpg

デザートは外の景色がみえるところでいただきました。
平良苺のグランマルニエの薫り ヴァニラアイスクリーム
a0267855_0402551.jpg


とても楽しく美味しい時間を過ごす事ができました。
ごちそうさまでした。この感じた事を忘れず、仕事にいかしていきたいと思います。

ポチッと応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-02-02 23:33 | グルメ | Comments(0)

新年会in大連薗

昨日は7パパさんが企画して下さった新年会に参加してきました。

とっても楽しい時間。
私の父は8人兄弟。ですから従兄弟も20数人いるわけで、盆正月はにぎやか。
従兄弟の上は40歳から下は中学生くらい。
とっても賑やかな家庭に育ちました。
a0267855_11183496.jpg

ですからこんな会はとても好きです。
ブログをやり始めてそろそろ丸二年になりますが、こんな出会いで色んな方と出会えるのは楽しかったです。

目の前にいた、漁師の花さん斜め前のだのかつさんご夫妻妻の隣にいたitatchiさんの6人で同じ料理をつまみました。
いろいろお話をさせて頂いて嬉しかったです。妻もとても喜んでいました。

料理はこの量でこの値段!?大丈夫ですか?と気になる位。
今度は個人的に伺って、蟹の淡雪あんと牡蠣のXO醤炒めなど頂いてみたいなと思いました。
a0267855_11184718.jpg

持ち込みした竹鶴の秘傳を熱燗で。
とても美味しかった〜
酸味がある酒の方があうかもです。今度は山陰東郷や梅津などいいかも。

今回この会をここでしたのにも大連薗になくなってほしくない、応援したいという気持ちがあったから実現したそうです。
7パパさん7ママさん。素敵ですね。
私もしょっちゅうは伺う事ができませんが、日曜日にたまに伺ってみようとおもいます。

7パパさん7ママさん本当にお疲れさまでした。
そして日曜日開催ありがとうございました〜。


広島ブログのランキングに参加しています。
是非、ポチッと応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-01-27 11:23 | グルメ | Comments(14)

達磨 高橋さんの蕎麦

a0267855_11274939.jpg


昨日、朝早く起きて福屋駅前店のオープン前から並んで(20分前位から)
まるで銀座の百貨店の福袋を狙う人達の様な列。
私は結構最前列にいたのですが、オープンと同時にエレベーターにぎりぎり乗れなくて、2番目のエレベーターに乗ったのに8階の催事場はごった返していました。

それもこれも二日前、昼過ぎに行こうとして2時間以上待ちをみて諦めていたので。
是非今日こそはと、意気込みリベンジマッチだったのです。

いきなり1時間待ち。そのあと数分のうちに8階を一周する位の列。
正直妻と圧倒されて笑いが出てくる程。
すごいね〜

最後の人は4時間以上待ち。朝ご飯抜きでいって朝ご飯を蕎麦にしようというもくろみが、ブランチに…

朝ご飯食べておけば良かった〜と後悔も仕方ないですね。

何でこんなに並んでいるのかというと、NHKのプロフェッショナルを見た方はわかるかもしれませんが、高橋さんは今年の春ぐらいには豊平にある店をたたんで大分県に移るそうです。
テレビの影響は恐いですね。

それを多分見た人が多くとんでもない人の量に。1000枚限定というのがまた拍車をかけているのかもしれません。

1時間と少し待った後、蕎麦を二枚食べようと言ったら妻に「これだけ沢山並んでいるのに2枚食べたら駄目よ」と怒られて、そうだな…と思い。しぶしぶ一枚に…
ようやくありつけました。
a0267855_11272748.jpg

美味しかった〜

帰りにご馳走様でしたといったら「ありがとうございました」と話してくれました。
10年前は一緒に写真を撮ってくれたのに、今回は並んで大変な事に。さすがにそんな気にもなれず残念でした。広島での認知度もあがったのですね。
しかしここまでとは思わなかったです。

蕎麦一枚では足らない、お腹ぺこぺこの私達は巻き寿司を買って、福屋裏の寒い川沿いでお茶を飲みながら食べたのでした…
a0267855_112849.jpg

因に今日まで開催しているそうです。
もう大変な事になっているかもしれませんが…
意地をだして行くのもいいですが、無理は禁物だと思ったのでした。


応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-01-14 11:29 | グルメ | Comments(4)

Toshi Yoroizuka 東京ミッドタウン

友人から行かない?とお誘いがあったToshi Yoroizuka。
a0267855_21463194.jpg

おいしそうでしょ〜(友人が食べていました。)

鎧塚さんは女優の川島なお美さんと結婚されていて有名ですよね。

カウンターで出来立てのお菓子が食べれる稀な店です。祝日という事もあり行列ができていました。
幸い早くから友人が並んでいてくれていたので一回転目で入店できました。

まず最初にカボチャのスープが出てきました。
a0267855_21444847.jpg

美味しくて、すぐなくなりました。

妻はリュバーブのスフレ
a0267855_2146563.jpg

出来立てが出てくるのでフワフワの温かいお菓子。

私は無花果のミルフィーユ。
a0267855_21461326.jpg

上にカシスのアイスが乗っていました。サクサクの生地との相性ばっちり。

a0267855_21463594.jpg

鎧塚さんにもお会いする事ができて、とてもいい時間を過ごす事が出来ました。
ご馳走様でした〜。

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2013-10-20 21:50 | グルメ | Comments(2)

MANOIR マノワ

東京の晩ご飯は…紹介してもらった店にいきました。

サービスがいいと言っていたので楽しみにしていました。
お店に入ると、木目が見えるシックな店で落ち着きます。

乾杯はシャンパーニュ。
とてもスリムなグラスに注がれてとても美味しい至福のひととき。
テーブルにセットしてある木製のプレートに目をひかれていると、そこにアミューズがでてきました。
a0267855_9232219.jpg

植木鉢を連想させる粉末状にした小松菜、芽は豆苗だそうです。
a0267855_1102641.jpg


アイコトマトをコンポートした物にはバジルの香りがしてとても美味しい。小さいのでおかわり〜!といいたいところでした。
もう一つの薄焼きにした物もパリパリして美味しかった〜(横文字が多く憶えるのは無理…)

鹿のパテ
a0267855_8583831.jpg

キャラメリゼにした姫リンゴの酸味とリンゴのソースと合わせるととても美味しい。

妻は帆立のソティ 帆立を粉末状にした物があり、温かい昆布だしを目の前でかけてくれたのですが、スープが貝汁!みたいになっていて美味しい。
a0267855_8581720.jpg

じんわりきます。

温かいカボチャのスープ 
目の前で温かいスープを注いでくれます。
a0267855_904195.jpg

a0267855_912567.jpg

赤海老の黒い衣をまとったフリット。
a0267855_912919.jpg

竹炭を入れたころもで揚げているのですね。ガルニのお野菜もポロネギを低温で焼いた黒い粉でまぶしてあります。葱の甘みがあり苦みがなくとても面白い。アンチョビのソースがお野菜を美味しくしてくれます。

これ何か分かりますか?
a0267855_925424.jpg

バターです。凄く柔らかくて塗りやすい。つやつやしています

フォアグラの鯛焼
a0267855_924034.jpg

オーナーソムリエの中村さんはハンターなのですが、北海道に行った時に見つけた今金男爵というじゃがいもをペーストにした物が下にひいてあります。
a0267855_923456.jpg


鯛焼の皮もじゃがいもで作っていたらしくパリパリとしてジャガイモの風味もして美味しい。
フォアグラもマデラ酒でソティしているらしく、全く臭みも感じません。

何故鯛焼なのかは分かりませんが…美味しい料理でした。

魚料理は金目鯛のポワレ 牛蒡のソース
a0267855_933845.jpg

金目鯛の皮はパリパリで美味しい。牛蒡の粉末状にした物も面白いし、一本牛蒡をそのまま素揚げにしているもの、牛蒡の芽も素揚げにしてありました。
牛蒡の芽が苦くてとても野趣あふれるものでしたが、これがとても印象に残っています。
苦みというのも野菜の味。これを味の記憶として伝えていかないといけませんね。
一般に流通している物は品種改良されて、食べやすい野菜ばかり。

メインは食べた事ない雷鳥にしました。
今はフィンランドでしか狩猟ができないらしいですね。日本でも明治時代は狩猟されていたみたいです。
標高3000メートル付近でしか生息してないもので、日本では絶滅危惧種。
いつかはフィンランドでも狩猟が出来なくなるかもしれません…


雷鳥のロースト
a0267855_965192.jpg

盛られているのは、胸肉と腿肉で、それぞれ火入れの仕方が違うという、手間のかかる一皿。

まず胸肉は、オーダー後に57℃という低温で火入れし、カリカリ食感を演出するため、薄くスライスした食パンを挟み、焼き上げたもの。腿肉は62℃で、自家製香辛料とともに長時間コンフィして、柔らかくしたものです。ソースは、雷鳥の骨から出汁を取り、内臓を加えたものと、そのソースにワインヴィネガーを加え、酸味をプラスした2種で、いただきます。

玉ねぎを干した物もとても甘くて料理と相性バッチリです。

胸肉はしっとりとした肉質の中で、パリパリとした食感も楽しめ、独特の香りも軽く感じます。腿肉は、柔らかくなっていますが、それでもジビエらしさが感じられ、香辛料が強いので、香りは全くしません。

妻はシカのソティ
a0267855_983854.jpg

贅沢にも火入れした外側はパサ付くので切り取って中心の所だけを贅沢に出してくれます。
外側はまかないで使うそうです。

これがとっても美味しい。ビーツのソースとあってとてもいいです。


デザートも美味しい。
a0267855_9114591.jpg


私は栗の球体モンブラン 
a0267855_985583.jpg

カカオのパリパリしたものをバリッと割ったら中心に栗の渋皮煮が入っています。
とてもいい感じ。

妻はリンゴと和梨のスープ
a0267855_991021.jpg

周りを彩っている物も果物のピュレで酸味があってとても美味しい。しかも綺麗。

菩提樹の花で作ったハーブティー
a0267855_911063.jpg

初めてこんなハーブティーがある事をしりました。寝付きがよくなるそうです。

全種類楽しみまして…(全部食べた人初めてですと言われてとても恥ずかしい)
a0267855_913985.jpg


至福のひとときでした。
ソムリエであり、ハンターであるサービスマン。とても素敵ですね。
聞いただけで何かワクワクします。専門料理の11月号にも中村さんが出ているので興味のある方は是非。
東京に行く時があればまた行きたいお店です。
ご馳走様でした〜

美味しそう〜と思った方、応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2013-10-18 10:59 | グルメ | Comments(0)