「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:日々のこと( 186 )

ピザ

 
a0267855_1205551.jpg
今朝の朝食です。

昨夜晩ご飯を食べてると、薄暗い台所の辺でゴン!ゴロゴロと音がしてると思ったら、
妻がピザの生地を伸ばしてるとの事。

楽しみにしながら就寝して、今朝とてもおいしいピザが食べれました。
生地が薄くてパリパリでいっぱい食べました。
私が料理人なので、食べる事を気にして、よくクックパットをにらめっこしながら
料理してくれています。私は仕事で料理をしていますが、それよりも毎日料理してくれる妻の方が すごいなと思っています。

最近妻に、「家に帰ったら寝るか食べるかじゃね」と言われて、何も反抗出来ずそんな自分にショックをうけていました。いつもごめんなさい。

でもそんな私をいつも優しく見守ってくれている妻には感謝しています。
[PR]
by shin7300 | 2012-06-06 12:03 | 日々のこと

たらいの水哲学

最近読んだオタフクソースで有名な、その会社の自社本です❕
その中で、先代が常に言っていた教訓で、世の中は、わしがわしがで生きるよりも、相手を思いやって生きる方が楽しいんだよ。それをたらいの中の水を例にとって、たらいの水を自分の方に寄せようと思い、いくら手を動かしても手の動きを休めると同時に水は止まってしまいますが、相手の方に水を寄せて差し上げようと思い、手を動かして水を向こう側に送ってやりますと、その水がたらいの側面にぶつかりはねかえって自分の方に寄ってきます。
「人間、和を保つためにはまず相手を思いやることが先ですよ」と云っておられた先代の教訓を実践してるみたいで、この本を読んでいいなと思いました!

私は、成人式の時に答辞を読んだ事があります。その時に「これからは思いやりが大切だと思います。その相手を思いやる気持ちが広がっていくことにより平和になっていくと思う...」という事を言った事を思い出し改めて自分の意識の中にいれていきたいなと思いました!
色々な考え方を知り、自分に取り込む事はとても大切ですよね。
自分の考え方をしっかり持ち、周りの人達を思いやって生きていきたいですね!
[PR]
by shin7300 | 2012-05-30 10:57 | 日々のこと

バリカン

a0267855_9535217.jpg
広島で勤め始めて使っているバリカンです。生まれて初めて坊主にして仕事をしているのですが、なかなか気に入っています。

洗うのが楽、寝癖を気にしなくていいのはいいのですが、髪を拭くタオルや枕カバーが毛羽立つのと のれんに引っかかり突っ張り棒が落ちてくるのは痛いです。
あとスーツを着た時になんかしっくりきませんemoticon-0101-sadsmile.gif

仕事中にお客様からは清潔感があっていいね、と言われるのはいいことだと思います。
見た目だけではないと思いますが、やっぱり少しは必要ですよね。

ただ深夜刈っている風景はお見せ出来ませんが、見たらたぶん笑いますねemoticon-0111-blush.gif

この髪型でこれからは?(しばらく)やっていきます。
[PR]
by shin7300 | 2012-05-29 10:14 | 日々のこと

コーヒー

a0267855_1045528.jpg
 朝ご飯を食べた後はいつもコーヒーを飲んでいます。

ミルで引いたコーヒーは香りがよくてとても美味しいですよね〜emoticon-0110-tongueout.gif

妻がいつもしてくれるのですが、日曜日の朝はたまにいれてと言われてやっています。

コーヒーも豆とか煎り方によって、味が違っていてとても楽しいですよね。
出汁を引くときの感じに似ているなとも思います。

毎日あっという間に過ぎていきますが、ホッとできる時間ですemoticon-0162-coffee.gif
コーヒーカップはお気に入りの阿南維也さんのカップです。(ケーキは妻の作った物です)

a0267855_1072170.jpg

[PR]
by shin7300 | 2012-05-28 10:08 | 日々のこと

黒七味

先日の京都旅行で買ってきた黒七味です。
黒七味(くろしちみ)は、京都の七味として有名な調味料で、香煎を作っている原了郭(はらりょうかく)というお店の漢方処方から出来上がった七味と言われています。
黒七味の原料は、唐辛子、山椒(さんしょう)、白胡麻(しろごま)、黒胡麻(くろごま)、芥子(けし、ケシの実)、麻の実(あさのみ)、青海苔(あおのり)、青紫蘇(あおじそ)が使われています。
これらの原料を炒った後、手で丁寧にもみ込んで香りを引き出し、濃い茶色に仕上げます。そのため、他の七味と香りが違い、食べるとヒリヒリとした山椒の辛みがあるのが特徴の調味料となっています。また黒七味は、原料の持つ油分がにじみ出て、独特のしっとりとした手触りになっています。
黒七味は、うどん、蕎麦などの麺類などの薬味としてよく使われます。また夏場であれば、冷やっこ、冬場であれば、鍋やおでんにも向きます。

店では、牛とか豚筋の煮込み料理、雑炊、煮麺などに使っています。
昔勤めていた蕎麦屋では、鴨せいろや地鶏蕎麦(炭で焼いた地鶏を出汁に入れて少し煮込む)に使っていました。

風味がよくてとても重宝していますemoticon-0105-wink.gif
a0267855_10314972.jpg

[PR]
by shin7300 | 2012-05-27 10:33 | 日々のこと

座禅

京都建仁寺で座禅体験をしました。

会社の5人で参加して、涼しくて心地いい日に座禅することができました。

私は両足院の広間の座布団に座り和尚さんに「座禅の仕方」を聞いて神妙に座禅を組みました。

1.姿勢を調える《調身(ちょうしん)》

2.呼吸を調える《調息(ちょうそく)》

3.心を調える《調心(ちょうしん)》

1.と2.はどうにか型を調え、25分×2回の座禅が始まりました。

まず和尚さんが、列の間を警策(けいさく・曹洞宗はきょうさくというらしい)を持ちながらすたすた歩き出します。一往復したところで今度はゆっくりと様子を見ながら歩いて来ます。

目を半開きにして斜め下を見ながら息を鼻からいーち、にーいと十まで数えながら気持ちを整えていきます。途中で足が痛いなとか考え事が出てきてもまあそれはよいと常に流すという事をやっていくのですが、それが出来なくなったときは警策(けいさく)をいただくというのが儀式です。いただくには和尚さんが近づいて来られる様子を見て両手で拝みのポーズで合図を出すのだそうで、その後土下座のようなポーズで前屈みになり背中を叩いてもらいます。

初めての座禅体験!警策(けいさく)をいただくのはお約束?と、タイミングを図り、意を決して拝みのポーズで警策を請い、背中に結構痛い、2撃をもらいひと安心?!
ただいい気持ちでしたemoticon-0138-thinking.gif

座禅の意味を和尚さんから聞いて、この川の水は綺麗だねと言っても同じ水を見る事は一生ないわけで、私たちの体も白血球は1日で死滅するし、形は同じ自分でも同じ状況という訳にはないので我と上手に付き合う気持ちの持ち方を勉強させてもらいました。

京都旅行で色んな人と出会い、色んな物を食べて、色んな物を見て、とてもいい勉強をさせてもらいました。

これからの自分に店に役立てていきたいと思います。
[PR]
by shin7300 | 2012-05-22 10:38 | 日々のこと