カテゴリ:器( 29 )

村上躍作陶展 2015

ギャラリー一葉で7月4日まで。
昨日伺ったので、人気のポットは殆どなくなっていました。
今回から中国茶器も登場。

私のお気に入りはこの花器。
a0267855_14132669.jpg


古い屋根の瓦の様なすてきな質感。
暫し眺めていました。

花も蛍袋の白、綺麗でした。
[PR]
by shin7300 | 2015-06-30 14:14 |

閒中居 寒川義雄作陶展

日曜日、少しの時間でしたが久しぶりに宇品の閒中居にいってきました。

とっても素敵なDMで吉加さんのセンスが光ります。
息子は初閒中居。そして吉加さんに抱っこしてもらいました♪

外観からは穏やかな秋のいい空気を感じる事が出来ました。

私は奥の和室の室礼がお気に入り。
a0267855_10391962.jpg

器の高台が素敵でした。


11月6日までの期間(期間中無休)
時間は13:00~18:00までです。

詳しくはこちらをご覧になって下さい。


応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-10-28 10:40 |

余宮隆作陶展  ギャラリー一葉

13日から始まった余宮隆作陶展にいってきました。
a0267855_2473727.jpg

前からとても楽しみにしていました。
素敵な器が沢山
a0267855_248595.jpg

余宮さんは19歳の頃、唐津・隆太窯にて修行。
独立は30歳だったそうです。今は熊本・天草にて”朝虹窯″を開窯して10年。

登り窯から生まれた酒器、花器、一点ものや食器など400点が揃っています。
個展前日、一葉の岸本さんが、店に余宮さんを連れて来てくださり「一葉始まって以来の数だよ」と…

ご家庭に登場する機会の多い器から料理屋さんが使いたい様な器まで揃っています。
都内でも人気の作家さんですので、早めに行く事をおすすめします。

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-06-14 10:33 |

掛江祐造作陶展

ギャラリー一葉で昨日から始まっています。

掛江さんは広島県の府中市出身の36歳。

愛知県常滑で窖窯(あながま)による薪焼成で器作りをされています。
a0267855_1122414.jpg

焼き締め、粉引、耐熱土の器を見ることができました。

薪焼成による自然灰の器は、黒褐色系の渋みのある仕上がりになっているのが特徴的。
渋めがとてもいいです。
a0267855_1123960.jpg

形は、食器として使い易いシンプルなものが沢山。
しかも求めやすい価格で私にも優しい。
a0267855_1125589.jpg

人柄と器が重なっていて、とても実直な感じが伝わる器でした。

昨日の感じだともう作品がないかもしれませんが、見に行ってみて下さい。
きっといいなと感じると思います。
こういった器を日常で使っていきたいですね〜

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-01-25 11:07 |

器あそび 荒木義隆うつわ展

今日は大寒ですね〜。
寒さがいちばん厳しい頃です。でも日が沈むのが少しずつ遅くなり春を感じられる時期。
そろそろ蕗の薹も顔を出します。

有名作家の荒木義隆さん。旅館で勤めている時、使っていました。
a0267855_11123496.jpg

とても料理が映えます。
トルコブルーの器。鮮やか過ぎて…と思いますが、料理を盛ると料理と器が調和します。
食卓が楽しい物になりますね。

私は焼締めの器、安南手のものがすきです。

手前のように使っていくと変化します。この景色がいいですよね。
a0267855_11131489.jpg


荒木先生は、ベトナムの国から招聘を受けて昭和63年から陶芸指導に行かれているそうです。

その土地で、本物を追求し現地の人達との交流で器に対しての大らかさを感じたからこそ 出来上がった作品ではないのかと。

素朴で大らかな温もりを感じられる器達。
26日(日)まで開催中です。

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-01-20 11:16 |

垣内幸彦漆芸展 器あそび十日市店

先週の土曜日から開催されている漆芸展。
a0267855_10235470.jpg

お正月展も同時開催です。来年の干支や創作人形なども展示されています。
漆芸はとてもシンプル。日常使いに重宝しそうなものばかり。
こんな器達で年越し蕎麦を食べたり、正月の雑煮を…いろいろ出来そうです。

御膳やお盆、スプーンも素敵な物がありました。
小さい子供さんにも使えそうな物も沢山。
プラスチックと漆の物を使っていると子供は漆の方がいいみたいで″コレ″っていうそうです。
子供の方が本物を分かっているのかもしれませんね。
食べる事は回りの物も揃えて教えていくのが食育なのかもしれません。私も出来るだけそうしたいものです。

作家さんも昨日は在廊されていたのでお話を伺う事ができました。本当に優しい良い作家さんでした。

毎日使うみそ汁椀。それからでもいいので本物を近くに置くというのはいいことですよ。

この機会にお出かけを〜

漆の作品に興味を持たれた方、応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2013-12-16 10:24 |

花岡隆作陶展 2013

ギャラリー一葉で行われている花岡さんの作陶展に行ってきました。
昨年も12月上旬にありましたよね〜。恒例なのかな!?
a0267855_14392351.jpg

湯呑み素敵ですね〜

金曜日、土曜日とお店にご飯を食べに来て下さいました。

今月14日に三島で結婚式をされるとの事。おめでたいことです。
花岡さんが「独りでは何もできない」と、そうおっしゃっていました。私自身もそうなので共感しました。
a0267855_14402843.jpg

今回は自転車の話をず〜としておられました。そうとう好きなのだと思います。
仕事を持続していくのにはスポーツをして体力をつけないと…という話。なかなか出来ない…
ですが少しずつでも出来るように時間を使っていきたいものです。
ほとんど話で作品を見るのを少し忘れそうに…

ですが、しっかり見て触ってみました。
今回は伊羅保(いらほ)の作品もチラホラ。
a0267855_14395869.jpg

とっても美しい肌合いでいいなと思いました。


花岡さんの作陶展は14日(土)まで。時間のあるかたは是非行って触ってみて下さい。
手に馴染んで、欲しくなりますよ〜。

湯呑みいいな〜と思った方、応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2013-12-08 14:43 |

村田眞人作陶展 福屋八丁堀

昨日から福屋八丁堀本店・美術画廊で行われている村田眞人さんの作陶展に行ってきました。

個展前日は、上田宗箇流の私の先生と一緒に店に食べに来てくれました。
楽しいお話も出来、久々の再開はとてもいいものとなりました。

昨日は息子さんと、昔のお弟子さんも来店してくださいました。息子さんも陶芸をしているそうです。因に31歳。私と歳も近く楽しくお話出来ました。
a0267855_1053237.jpg


東京の日々から知っている作家さんで、赤絵の器や古染付けの写しの向付が素敵なのです。

独特のタッチで描かれる、赤絵や呉須によって描かれたユーモラスで温かみのあるオコゼやカニに京野菜、色とりどりの花・・・。
画一的な造形ではなく、一つ一つ心を込めて形作られたその姿だからこそ、村田氏の運筆がより映えるように感じます。
写実的なようでいて、愉快で温もりのある村田さん独特の世界観が魅力ではないかと思います。
今回は色々な物がありました。

香合も素敵な物もあり、宗箇流をしている事もあり、お庭焼の″さても″の写しもありました。
とても重厚感があるのですが、凄く軽くとてもかっこよかったです。

品格のある本当に素敵な器達。見るのもとても勉強になります。

こんな器使って料理してみたいものです。
27日(水)までしているので、気になる方は是非行ってみて下さい。

染付けいいなと思った方、応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2013-11-22 10:59 |

桃居 西麻布

川淵直樹さんの作陶展をやっていると知っていたので、行ってきました。
a0267855_1023275.jpg

無量塔で使っていた作家さんだったのでとても懐かしくて…
東京に住んでいる時は時々行っていました。桃居もいいギャラリーなんですよ。

入ると焼〆の素敵な器が沢山。
a0267855_10183023.jpg

a0267855_10185036.jpg

目がキラキラしてしまいます。
粉引きの凛とした器もあり、見ていてとても面白い。
a0267855_10204412.jpg


これは売れていたのですが、蓋も木で手作りしているそうです。カッコいいですね。
a0267855_10195735.jpg

李朝のバンダチとの相性もバッチリです。
a0267855_10201869.jpg


器を見ると、料理の想像ができて楽しい時間です。とても楽しませてもらいました。
ありがとうございました〜。

器カッコいいなと思った方、応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2013-10-22 10:31 |

日々(にちにち) 銀座

お茶会の後は…
いつもお邪魔していたギャラリーへ…
a0267855_1036262.jpg

大人の上品リアルクローズに定評のあるファッションブランド「エポカ」。その銀座路面店の地下一階に器専門のセレクトショップが併設されています。
名前は日々。杉村徹さんの作品展の開催中でした。
杉村さんといえば、座り心地の良い椅子と簡単に設置することのできるスタイリッシュな棚。
懐かしいです。
a0267855_1036839.jpg


ここに入った瞬間に凛とした雰囲気がでていて本当に素敵なギャラリーなのです。
この大きな樹齢1000年といわれている杉の木。圧巻です。
a0267855_10371112.jpg


このギャラリーが出来る時に地上から降ろしたらしく、大き過ぎて階段にもエレベーターにものらないので、何処にも持って行く事が出来ないそうです。
料理屋が出来そうな素敵な空間によくお邪魔してコーディネーターの根本美恵子さんとお話をしていました。
初めて伺ったのが23、4歳の頃。
この日は再会出来なかったのですが、またの機会ですネ。

私にとって、とても大事な時間でいろいろな相談もしていましたし、もちろん現代作家さんの器の話などもしていました。
広島に帰って来てからいく事はなくなりましたが…久々に行ってやっぱりいいなと思いました。

銀座に行く事があったらいってみてください。
ここは見る価値ありますよ〜。

行ってみたいなと思った方、応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2013-10-17 10:40 |