<   2014年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

南瓜淡煮

妻の両親が丹誠込めて作った南瓜を頂きました。

南瓜の煮物が食べたくて…ささっと作ってみました。
一口大に切って、皮の硬い所を少し切り落として面取りをします。
出汁に酒少々と味醂を入れて火にかけて、沸いて来たら火を中弱火にして薄口少々いれ少し炊きます。
火をとめて冷まして味を含めます。
a0267855_1173338.jpg

あっさりとした甘さで美味しかったです。
ありがとうございました。

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-10-30 11:08 | 料理 | Comments(2)

厳島神社でお宮参り

先々週の日曜日、宮島でお宮参りをしてきました。
a0267855_10144973.jpg

母の提案だったのですが、世界遺産でお宮参りって素敵ですよね。
広島らしい♪ってことで即そうしようといったものの…
天気は一週間前から雨。というか台風19号の接近で荒れる予報。

毎日天気を見てもどうしようもないのですが…
ついついみてしまいました。

当日の朝5時過ぎには起床。寝不足でボヤッっとしながらスーツに着替えて妻と息子と両方の両親の7人で宮島に向かいました。

昼過ぎまで何とか天気はもってくれて晴れていました。
ほっとしました。
息子もいいこちゃんにしてくれていて助かりました。

お宮参りは本来なら産後一か月にするんですが、夏の盛りという事でそれを避けて秋にしようという話になっていました。

無事祈祷も終え、記念写真撮影をして早々に宮島をあとにしました。

祈祷を検討されている方には→この方のブログが分かりやすいです。
この日も10時から結婚式があったりしていたので、日にちを決めたら問い合わせをしてみる事をお勧めします。
母が厳島神社に問い合わせてくれていたお陰でスムーズに終わりました。
子どもは待ったなしですからね。

とってもいい思い出になりました。
これからお宮参りを検討されている方、厳島神社いいですよ〜♪

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-10-29 10:15 | 日々のこと | Comments(4)

閒中居 寒川義雄作陶展

日曜日、少しの時間でしたが久しぶりに宇品の閒中居にいってきました。

とっても素敵なDMで吉加さんのセンスが光ります。
息子は初閒中居。そして吉加さんに抱っこしてもらいました♪

外観からは穏やかな秋のいい空気を感じる事が出来ました。

私は奥の和室の室礼がお気に入り。
a0267855_10391962.jpg

器の高台が素敵でした。


11月6日までの期間(期間中無休)
時間は13:00~18:00までです。

詳しくはこちらをご覧になって下さい。


応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-10-28 10:40 | | Comments(0)

鰯つみれ椀

美味しそうな鰯を最近沢山見かけます。

しかも安い。ひと手間かけて摘みれを作りました。
a0267855_1050225.jpg

鰯はおろしてから細切りにしておいて、味噌と一緒にフードプロセッサーにかけミンチにします。
白ネギのみじん切りと生姜おろしを加えて、仕上げに小イワシの魚醤を少々。

昆布だしに酒少々いれ火にかけ、沸いてきたら火を止めて摘みれを投入。
全部入れたら火にかけてゆっくりふっくらと火をいれます。

焼葱と水菜の小口切りと新生姜の千切りを添えて…。
朝晩寒くなるのでお椀が恋しいこの季節。
温まります♪

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-10-27 10:51 | 料理 | Comments(4)

原種えのき実山椒煮

木の子が美味しいこの時期。
最近原種えのきにはまっています。
a0267855_11232664.jpg


秋の常備菜です。
作り方は出汁をとった昆布を千切りにして、水と酒少々と味醂を少々いれて炊いていきます。
柔らかくなって来たらえのきの石づきをとりばらした物をいれサッと煮たら濃口醤油としょうゆ漬けにしておいた実山椒をいれます。
a0267855_11235371.jpg

あまり味付けをしていなかったのであっさりとして沢山食べれる味に…
お酒にも御飯にもオススメの味。
あっという間になくなってしまいました。

香り、ヌメリが最高の原種えのきオススメです〜♪


応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-10-21 11:24 | 料理 | Comments(4)

11月のお題の発表。

7パパさんのご提案で始まった同じお題で書きましょう。
10月の出題者のもみじ日記の北村先生から渡されたバトン。

私でよかったのかな…と思いながら皆様のブログの作品を拝見していました。
目指せ100回。その27回目のお題は…



ずばり”子ども”


最近子どもが産まれた私には色々と考えたりする事も多くなり、皆様の色々な話を見てみたいなと思いました。
自分が子どもだったとき親にしてもらったことでもいいですし、新聞に出ていた子どもの感心したお話でもいいですし、お子様がおられるかたは何か子どもの話(何でもいいのですが、失敗談、楽しかった事、子育ての時これだけは気をつけていたなどなど)
子どもに関する事でしたら何でもいいです。

発表の日は、北村先生の真似をして三日間、11月9日(日)〜11日(火)にさせて頂きます。
多少の前後は構いませんので多数の方々のご参加をお待ち致しております。

投稿されましたら、「chef shinの日々」までコメントをいただければ幸いです。

27回目になる”同じお題で書きましょう”どうぞよろしくお願い致します。

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-10-19 23:22 | 日々のこと | Comments(8)

スクモエビ旨煮

最近よく見かけるスクモエビ。
このあたりで獲れるエビで比較的小さめですが、大きいヤツは車えびほど位の大きさ。
シバエビのような色ですが、もちろん茹でると赤みを帯びます。
車海老以上に瀬戸内ではとれるみたいですが、最近は少なくなって来ているそうです。

滋味深く淡い旨みが持ち味。これはなかなかいけます。
生きているものだったらお刺身にもオススメ。
a0267855_116557.jpg

今回は、あまり煮すぎない様に調理します。

鍋に酒と味醂少々を煮きってそこに出汁をいれてから薄口、濃口少々で味付け。
そこにエビを投入。余熱を考えてサッと煮ます。
あがりに絞り生姜。

冷めてしっかり味を含んだら、更に美味しくなります。
エビの出汁も美味しい。

新鮮なエビを仕入れるのがコツ。
a0267855_1165595.jpg

生きているスクモエビがいたら是非オススメです♪

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-10-16 11:08 | Comments(6)

同じお題で書きましょう”ブログ”

7パパさんのご提案で始まった「同じお題で書きましょう」
今回の「お題」はもみじ日記の北村先生。

今月のお題は「ブログ」

ブログを始めたきっかけは前にも書いた事があるんですが、母の一声からなんです。
休みの日も料理をするのが好きで色々と料理を作った写真を送っていると、写真をそれだけ撮るんだったらブログでもして色々な人に見てもらったら〜

という話から数年。いつの間にか家に”ブログの作り方”の本があり、妻が書式と題を作ってくれていました。
ある夜、家に帰ってみると…ブログ作ったけどやってみる?
というのが始まりでした。

あれから二年半少しずつ更新して来たブログ。
日記をつけるのもおっくうだった私がこうして続けられているのも、人との出会いがあったからこそではないのかと思います。

最近では知り合いも増え、一緒に御飯を食べたり、家にお邪魔したり、料理教室もさせてもらったり、ご縁を頂いています。
働いているお店では「shinさんってあなたですか?」とか言われたりして恥ずかしい様な…
でも結構実は嬉しかったりして…

7パパさん企画の偽レブ会にも参加させてもらったり、カープ観戦も一緒にみんなで行かせてもらったりと 本当に楽しくさせてもらっています。
知り合った人のブログを見て笑ったり元気をもらったり、泣いたり。

最初はう〜んってあまり乗り気にならなかったブログ。
今では母と妻に感謝です。

子どもが産まれ、生活環境もブログを始めたときからとは随分変わりました。
最近は中々更新出来ないのですが、ボチボチ更新出来たらいいなと思っています。

わたしにとってブログ=ご縁ですね。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-10-13 16:46 | 日々のこと | Comments(6)

栗赤飯

お食い初めで用意した栗赤飯。
a0267855_11151868.jpg

栗を入れると美味しい。久しぶりに赤飯を作りました。

ジャーで初めて作ったのですがなかなかの出来。
意外に簡単でした。

作り方は、鍋に小豆100gと水(800cc位)をいれ中弱火くらいでゆっくり煮出して赤い汁をとります。炭酸などをいれると簡単に赤い汁がとれるのですが自然に作ってみようと今回は使用していません。茹で過ぎると小豆が割れて中のしろいデンプンが出て濁るので注意。

ゆで汁は空気と触れさせて酸化をさせて赤い汁にします。
そのゆで汁を冷まして、餅米三合(研いで浸水させザルにあげたもの)をジャーに入れおこわのラインまでゆで汁をいれ酒少々と塩を少し入れ剥いておいた栗を切って生のままいれ、30分位置いて炊飯すると出来上がり。


4人で殆ど食べてしまいました。妻が赤飯好きなのでまた作ってみようかと考えています。

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-10-08 11:14 | 料理 | Comments(7)

お食い初め

今日は息子が誕生して、ちょうど100日。百日の節句のお食い初めを自宅でしました。
昨日帰りが遅かったのですが、可愛い息子の為。
海老を炊いたり、小豆を炊いたりと下ごしらえをしておきました。
妻も深夜ながら手伝ってくれ本当に助かりました。

a0267855_22445277.jpg

二人で息子のお食い初めの支度をしました。
栗赤飯 蛤のお吸い物 鯛の塩焼き 野菜の煮物 梅干し すくも海老の旨煮
a0267855_22452866.jpg


食べさせる真似は、長寿にあやかるため年長者である父にお願いしました。
a0267855_22475283.jpg

飯→汁 飯→魚 飯→汁 飯→煮物 飯→汁 飯→香の物 飯→汁 飯→石の順に食べさせる真似をしました。

石の様に立派で丈夫な歯が生えますように。

最後に赤飯を一粒舐めさせる「ひとつぶなめ」の儀式をして終了です。
一粒口の中に父が放り込んでいましたが、暫くして吐き出していました。
やはりまだ食べませんね(笑)

たまたま父と母の34年目の結婚記念日と一緒になりダブルでお祝いとなりました。
a0267855_224714100.jpg

息子は最近は何を言っているかわかりませんが、話す声も大きくなり、寝返りも半分までいったり、首も座りそうです。日々の成長に驚く事が多く、妻も大変だろうと思いますが三人で穏やかな日々を送っていきたいです。

父と母に感謝。子どもが出来てから、さらにありがたさを感じます。
私はまだまだ未熟者で頼りないですが、父として男として成長していけたらいいなと思います。

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-10-05 22:52 | 日々のこと | Comments(10)