<   2014年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

大崎上島にて

大崎上島にある岡本醤油醸造場に行ってきました。
a0267855_0322063.jpg

蔵を見学させてもらったのですが、ご親切にしっかり説明してくれました。
原料の話から焙煎した麦、麹をつけた大豆を食べたり。

何故瀬戸内海で醤油造りが発展したのかなどなど、沢山勉強になりました。

絞りたての醤油を舐めさせてもらったり、自然環境の中での循環が可能な醤油造り。
昔ながらの伝統の作りで醸し出される醤油は体に自然に馴染んでくるような気がしました。

ご家族の人柄もとても素敵で何だか癒されました。
a0267855_0332434.jpg

この醤油の搾りかすは畑の肥料になったり、塩水と撹拌して浅漬けみたいにしたりと用途は様々だそうです。
お土産に少し頂いて帰りました。

そのあとは護岸で外鍋万歳。雑炊も別腹といっていたら岡本醤油屋さんから差し入れの炊き込み御飯をいただいたりと…
a0267855_0343192.jpg

a0267855_03421.jpg

昼から身動きが出来ないくらいたべてしまいました。

その後は、父が宮大工の修業時代(30数年前)に改修工事で行っていた興昭寺を訪れたり、車海老養殖を見に行ったりしました。
a0267855_0393462.jpg


最後はお目当てのantennaに。
a0267855_035980.jpg

先日伺った創業セミナーで森ルイさんとお会いし、やはり現地で少し話してみたいという気持ちになり伺いました。
沢山お話が聞けてとてもよかったです。妻もとても楽しそうでした。

楽しい島の時間はあっという間。
a0267855_0351546.jpg


こんなに暗くなってから島を後にしました。充実した島の時間。
これからどうして行こうか悩んでいますが、日々前を向いて一歩ずつ一歩ずつ。
前進していかないとな〜と思います。

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-11-30 23:55 | 日々のこと | Comments(0)

烏賊の包丁

烏賊の刺身って美味しいですよね。

この烏賊は水烏賊(ケンサキイカ)です。

色々と包丁目を変えて、食べてみました。
a0267855_1116733.jpg

隠し包丁をいれずに切ってしまうと美味しくないのです。
烏賊は内部に甘い部分が隠れているのでそれを露出させる事で、舌の上にのせた時に強い甘みを感じる事ができます。
手前のものは裏と表に包丁目を入れて、横にきっていきます。

奥の烏賊は表を鹿の子に包丁目を入れて、縦に切っていきます。

これだけですが食感、味わいの違いを感じる事ができます。

繊維にそうか、繊維を切るか。考える要素は沢山。
切るだけでの料理ですが本当に奥深いです。


応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-11-22 11:16 | 料理 | Comments(6)

やはり定番の。

ちょっと残っていた松茸。
a0267855_114956.jpg

やはり定番の土瓶蒸しにしてみました。
紅葉鯛を焼いて豆腐と一緒に。

最後にいい香りを楽しめてよかった♪

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-11-19 11:13 | 料理 | Comments(2)

今月のお題”子ども”のMVP☆

11月の「同じお題で書きましょう 子ども」に多数の方にご参加いただきありがとうございました。


出題者と妻が選んだMVPの発表です。





















もみじ日記の北村先生

をMVPとさせていただきたいと思います。



”007は二度死ぬが、人は子どもによって二度生きる”がとてもよかったです。

MVPを戻していいんかな?とか考えたりして結構悩んでいましたが、母の意見もありみんな満場一致での選出となりました。

では北村先生、来月のご出題をよろしくお願いいたします。

参加して下さった皆様,本当ににありがとうございました。
子どもの話を沢山見る事が出来て、温かい気持ちになりました。

目指せ100回♪
28回目の来月も、どうぞよろしくお願いいたします。

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-11-16 10:24 | 日々のこと | Comments(6)

松茸と海老の茶碗蒸し

ちょっと前にした松茸料理に戻ります。

茶碗蒸しが何となく食べたくなり、松茸と一緒にしてみました。
中にはスクモエビと銀杏を入れて。上には銀餡をたらりとかけました。
a0267855_11172517.jpg


上に少し出ていた出汁を飲むと松茸の香りがしました♪
海老もプリプリで朝から美味しかった〜。

茶碗蒸しはすが入って家ではやらないというかたはこちらをどうぞ
温かい料理が恋しくなる季節がやってきました。

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-11-15 11:22 | 料理 | Comments(2)

鱧の煮凝り

鱧の出汁の中に、鱧を放り込んで少し煮たらそのまま冷まします。

冷蔵庫に入れたら、鱧のゼラチンで固まります。

最近よく見る、はやと瓜の酢漬けを添えて。
a0267855_10483334.jpg

吸い酢を少し張ります。
さっぱりとした酢の物。

作ったときはもう少し暖かかったんですが、少し寒々しい料理に。
晩秋の鱧料理堪能させてもらうことができました。

また来年の初夏からが楽しみです。


応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-11-14 10:50 | 料理 | Comments(2)

鱧の握り

鱧の尾っぽの方が残った時、骨切りしたあと皮を取り除いて半日程昆布締めに。
a0267855_11214636.jpg

二匹でこの二貫しかとれません。

握り寿司って馴染みがないかもしれませんが、鱧の集積地の大分・中津ではよくされている料理だそうです。鱧の尾っぽの方は身が薄くて湯引きにしてもぺらぺらになってしまいます。

集積地ならではの料理だと思います。

久しぶりにやってみるとねっとりして美味しかったです。
もう寒くなり鱧もあまり見なくなりました。

また来年ですね。

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-11-13 11:21 | 料理 | Comments(2)

お題参加ありがとうございました。

同じお題で書きましょう」、11月のテーマ「子ども」に多数の方にご参加いただきありがとうございました。
応援よろしくお願いします。→広島ブログ


順不同ですが参加してくれた皆さんの作品です。☆をクリックしてもらったらみる事が出来ます。

7パパさん→ 

もみじ日記さん→ 

緩和ケア薬剤師さん→

季切少楽さん→

上杉薬局さん→

テツヤ丸さん→

だのかつさん→

nancyさん→

hanaさん→ 

ひまわり姐さん→

Dr.でぶさん→

プッチママさん→

ほっこり地蔵さん→

13名の参加、全16作品の投稿ありがとうございます。
もし私のがないよと気がつかれた方は、誰かご一報いただければ幸いです。

私の子どもが6月に産まれたという事もあり、このお題にさせていただきました。
皆様の思いを色々と拝見出来てよかったです。

皆様それぞれあり、悩んだり、楽しんだり、私なりに考えさせられるお題になりました。

MVPの選出悩みますが、後日発表させていただきます。
[PR]
by shin7300 | 2014-11-12 12:24 | 日々のこと | Comments(4)

同じお題で書きましょう”子ども”

もみじ日記さんから先月MVPを頂いて、初めて出題させてもらう事になりました。

子ども

私の子ども時代。母の両親の実家で夏休みの殆どを過ごしていました.
八千代町という田舎でしたが、自然の恵みを沢山頂いていました。

自分で立て網を張って鮎をとったり、鰻をとったり。
秋は松茸狩り、米の収穫。栗などを焼いたり。

人参を抜いてささっと洗いそのまま食べたり。

亡き祖父と祖母との記憶は食べる事ばかり。
もちろん両親との食べる事の思い出は数しれず…。
四季折々の恵みを頂いて私はいかされているんだと感じています。

食べる事、食材の事。昔から好きだったのでいまの職業につながっているし、
ブログも続けられているんだと思います。

私のこどもも自然は豊かで、時に厳しく優しいというのを感じれるようになってほしいなと思います。

街中で暮らしているのでなかなか体験させていくというのは難しい事かもしれませんが私が伝えれる事があるとしたらその位しかありません。
もしかしたらそれだけあれば生きていく事ができるのかもしれません。

いつかは自分で歩き生きていく子ども。動物の様な感性を持ってほしいものです。

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-11-09 12:06 | 日々のこと | Comments(24)

焼松茸と炙り鱧

松茸は焼きも美味しいのは知っているのですが、炭火じゃないと…

って無理な事を考えていました。
実際は無理なので魚焼きグリルで焼く事にしました。
半分に手で割き酒をふりかけて焼きます。
a0267855_1056543.jpg

焼き目が付いて汗をかいてきたらひっくりかえして少々焼きます。
焼きすぎない様に注意です。

あとは手で割いていただきます。
a0267855_10573274.jpg

シャッキシャキの食感は他のきのこではない食感。

楽しみました。

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-11-08 11:00 | 料理 | Comments(4)