<   2014年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

福(河豚)がありますように

昨日、お店の大掃除も終わりお休みになりました。
a0267855_11315411.jpg

風邪もひくことなく12月を過ごせた事が本当によかった〜。
もう大晦日なんだな〜と思い久しぶりのブログです。
お正月のおせちの用意もできず、妻が黒豆を炊いたり、紅白なますを作ったりしてくれています。
鏡餅を昨日飾ってようやく正月の気分。

初めて息子と一緒に迎える正月。
ばたばたとしたり、何だか疲れてブログを更新出来ないときもありましたが、今年も一年ありがとうございました。誰にお礼を言っているのか分かりませんが皆様のコメントが嬉しかったり、励まされたりと、心強かったです。

いまから妻に煮しめの花蓮根の剥き方を教えます。
皆様よいお年をお迎え下さい。

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-12-31 11:33 | 日々のこと | Comments(4)

同じお題で書きましょう”広島”

今月の同じお題で書きましょうは、北村先生出題の”広島”です。

料理をしているので食材の事にします。

料理をやり始めて由布院→東京→広島と仕事をしてきましたが、生まれ故郷で食材の新鮮さ素晴らしさを再認識するきっかけになりました。
a0267855_16582338.jpg

広島に帰ってくるまでは、牡蠣・穴子というイメージでした。
生産量は日本一と言われる程の牡蠣。養殖している海域によっても、季節によっても全然味が違います。
当たり前ですが、そんな事を沢山感じています。

魚や野菜の新鮮さは言うまでもありません。
東京は集まる場所ではありますが、やはり広島の地物を沢山見れば見る程その魅力にひかれていきました。
吉和の山葵にはじまり、蓮根など生産者の方とも交流をしていくうちに広島でいつかお店が持ちたいという気持ちになってきました。

松茸は最近では絶滅状態、浅蜊も少なくなってきたりと自然環境の悪化と共にいい食材を料理をしていくのも難しい時代になってきたと思います。
食材に敬意を払い、この場所でしかできない料理を出来る様になりたいです。

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-12-21 16:56 | 日々のこと | Comments(4)

凄い雪でしたね。

昨日の朝起きてみるとビックリ。自宅のベランダに雪が積もっているし、
大粒の雪が沢山舞っていました。

市内では雪が8センチ積もっていたそうです。
12月では9年ぶりだとか。私も市内に4年弱住んでいますが、こんなことなかったのでびっくり。
a0267855_10413392.jpg

たぶんわかっていないと思いますが、息子も初めての雪を不思議そうに見ていました。
目で追う姿を見ていると何だか癒されます。
雪だるまを作ってみました。
a0267855_1043179.jpg


最近、ブログ更新が全く出来ていませんでした。
というのも色んな事が忙しくてバタバタしておりパソコンさえも殆ど見ていませんでした。
12月は仕事も仕事以外も忙しい!

暇よりはいいですが、出来たら体がもう一つ欲しいなとか無理な事を考えてしまうワタシ。

あと2週間で正月。
早いな〜と感じていますが一日一日大事に過ごしたいものです。


応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-12-18 10:42 | 日々のこと | Comments(4)

白甘鯛一汐

少し残った骨付きの白甘鯛は軽く塩をし馴染ませて干します。

一夜干しにして冬の乾いた冷たい風に干すと完成。

天日干しにした方が保存が効きますが軽く干すのが私としては好みです。

a0267855_12395954.jpg

干すと余計な水分が少し抜け旨味が凝縮します。
あとは皮目を少し包丁目を入れて、皮と身の間の油で皮をパリッと焼き上げます。
本当は炭火がいいのですが、家庭ではなかなかそうもいきません。

グリラーにクッキングシートをひいて、皮目を上にして中弱火で焼くと裏返す必要がなくて割といい感じになります。ご家庭によって火の加減が違うと思いますがやってみるとふわっとジューシーな仕上がりになるはず。

友人から頂いた白甘鯛。骨以外しっかりいただきました。
御馳走様でした〜♪

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-12-07 12:42 | 料理 | Comments(4)

甘鯛鱗唐揚げ

甘鯛の鱗は、油で揚げたらパリパリで美味しいです。

a0267855_11274012.jpg


いいおつまみになりました。

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-12-06 11:28 | 料理 | Comments(2)

白甘鯛淡雪椀

とっても寒くなって来ました。
そんな日は情景を想像して、料理するのも楽しいです。

薄塩した白甘鯛は焼いておきます。

お出汁はあらの出汁と一番出汁を合わせて作ります。
蕪は父が作った小蕪をすりおろしてお出汁にいれ、酒少々と塩、薄口で味付け。
a0267855_11113119.jpg

黄柚子も刻んで香りに。
蕪の皮もすりおろしたので苦み、旨味、甘みが口の中で広がります。

寒い日は温かい汁物に限りますね〜。

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-12-05 11:11 | 料理 | Comments(2)

白甘鯛あら酒塩蒸し

白甘鯛の骨、頭などあらは軽く塩をして20分くらい置きます。

霜降りしてから鱗やヌメリをしっかりととり、水・酒・昆布を入れて蒸し煮にします。
身も体についているゼラチンもたっぷりで美味しい。
ちなみに味付けは塩のみ。
a0267855_1050967.jpg

食べた後は骨だけになっていました。
白甘鯛の上品な脂、身の味。最高な素材の味でした。

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-12-04 10:51 | 料理 | Comments(6)

白甘鯛

先週、大物投げ釣り師の友人から50センチ弱、1.7キロの白甘鯛を頂きました。
半身だけ刺身にしてくれたら全部くれると言われたので喜んで♪
と即答でした。

a0267855_23523515.jpg


久しぶりのこの大きさの白甘鯛。とっても興奮しました。

料理の世界では白川(しらかわ)と言われ、昆布締め、焼き物、蒸し物など何でも品よく仕上がります。
甘鯛の種類は赤甘鯛、黄甘鯛、白甘鯛とあり白が一番希少価値が高く、市場の単価で1キロ8千円から1万円くらいするものもあります。

昆布締めにしようかと少し悩みましたが新鮮なので刺身にしました。
お腹の部分も脂がいいかんじにのっていて品の良い甘み。
a0267855_23502586.jpg

最高の瞬間を両親と一緒に味わう事が出来ました。

応援よろしくお願いします。→広島ブログ
[PR]
by shin7300 | 2014-12-01 10:40 | 料理 | Comments(4)